台風一過の谷中近辺を散歩してきた

スポンサーリンク

台風18号が日本列島を縦断し、各地でその爪跡を残していきました。
東京では午後になると空がすっかり晴れ渡り、台風一過を実感できる天気となりましたので、谷中方面に散歩に行ってみることに。

まずは西日暮里にある諏方神社へ。
社務所の木造家屋と長いブロック塀、そして青空の色合いがみごとでした。

青空は北の方角です。
諏方神社境内に入ってみると、木々の枝が散乱していました。

銀杏拾いに来ている方もたくさんいたのですが、枝や葉の中から探し出すのが大変そうでした。
僕は銀杏の匂いが苦手なので拾うなんてことはもちろんしません。

普段は土と石の地面なのに、この日は完全なる緑になっていました。
夕焼けだんだんの階段に移動すると、西の空もみごとな青空です。

ハイボールの看板が昭和を感じさせますね。
また日暮里駅方面に移動して経王寺に行ってみると、青緑の井戸ポンプの向こうのお釈迦様が見えました。

このお釈迦様はこの台風の中ずっとここに座っていたのですね。
何となく「お疲れ様です」と声をかけたくなってしまいました。

結局今日は西日暮里駅から上野駅まで約2時間かけてのんびりと歩いてきました。

写真はNikon D40xNikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録