湯河原駅からニューウェルシティ湯河原までをのんびり撮影散歩 冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編 その3

スポンサーリンク

1月4日。
真鶴岬から真鶴駅へと戻って来ました。
ここから再び青春18きっぷを使って隣の湯河原駅を目指します。
その前に特急踊り子号の通過をお見送り。

普通列車に乗り込みました。
先頭車両に乗って前面展望を楽しみます。
トンネルを抜ける瞬間が面白いのですよ。

進行方向左側には海が見え、その上の空には筋となった雲が流れていました。

湯河原駅に到着。

東京駅から普通列車だと1時間40分程なので日帰りの青春18きっぷ旅でもそんなに体への負担はない距離にこの湯河原はあります。

湯河原駅ホームのベンチにはこんな座布団が敷かれていました。

観光地としてのほんのちょっとの細かなサービスがあって嬉しくなります。
湯河原駅舎がこちら。

駅の裏がすぐ山なのですね。
さて、今回この湯河原に来たのはニューウェルシティ湯河原というホテルにある温泉施設のいずみの湯に立ち寄ることが目的でした。
宿泊しないでも日帰り入浴ができるのですよ。
湯河原駅とニューウェルシティ湯河原の間にはホテルの無料シャトルバスがあるのですが、てくてくと歩いてホテルへと向かうことにしました。

駅前を歩いていると温泉の街らしく温泉まんじゅうを蒸す湯気が漂っていました。

おみやげ屋などが並んでいる通りからあえて1本入った道を歩くと観光地ではない湯河原の表情が見えてきます。

ピンクの小さくてきれいな花も咲いていましたよ。

井戸ポンプも発見!

撮影しながらのんびり歩くこと約45分。
ニューウェルシティ湯河原に到着しました。
温泉の話はまた次回にします。

冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編まとめ
東海道本線で湯河原に行く途中にある真鶴で下車してみる 冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編 その1
青い海の向こうにある真鶴岬の三ツ石 冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編 その2
湯河原駅からニューウェルシティ湯河原までをのんびり撮影散歩 冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編 その3←今ここ
ニューウェルシティ湯河原のいずみの湯で日帰り入浴を楽しむ 冬の青春18きっぷの旅 真鶴・湯河原編 その4

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びシグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用で撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録