総武本線、東金線、外房線、内房線と乗り継いで横芝駅から太海駅へ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その12

スポンサーリンク

8月30日。
総武本線の横芝駅から夏の青春18きっぷの旅がスタートします。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

まずは千葉行きの普通列車に合宿に参加していたメンバーと乗り込みました。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

僕は横芝駅から2つ目の成東駅で下車。
ここでみんなと別れて一人旅に入ります。
成東駅からは東金線に乗り換えます。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

大網駅で下車。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

今度は外房線に乗り換えです。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

この時点で実は全く目的が定まっていなかったのでとりあえず行けるところまで行くことにしました。
この列車はロングシートだったのでちょっと景色を見るのに向いていないなと思ったのですが、車内はガラガラだったのでむしろ大きな窓から車窓を眺めるのには適していたくらいです。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

終点の上総一ノ宮駅に到着。
ちょうどお昼ご飯の時間だったので、ご飯が食べられる場所を探すことにしました。
すると駅を出たすぐ目の前に食堂発見。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

いかにも駅前食堂という風情がある建物だったので、他のお店を探すことなくここに入ることにしました。
店内も昔ながらの食堂といった感じで、どこか懐かしい匂いがあります。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

ここで食べたのは餃子定食です。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

大きな餃子5個、ご飯、お味噌汁、つけもの、冷奴という豪華なラインナップで720円です。
このボリュームでこのお値段というのはお得ですよね。
でも少食の僕にはちょっと多かったのでご飯を残してしまいました。
食べ終わったところでお店の片隅にあるこの黒板が目に入りました。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

名糖食堂手作りチーズプリン100円。
甘いもの好きな僕はとても惹かれるものがありましたが、お腹がいっぱい過ぎる程いっぱいだったのでここは泣く泣く諦めることにしました。
今度ここに来た時には必ず食べてみることにします。

上総一ノ宮駅に戻って、勝浦駅の外房線普通列車に乗車。
今度はボックスシートの列車です。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

勝浦駅で安房鴨川行きの普通列車に乗り換えです。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

この車両は東京から勝浦まではわかしお7号として走ってきて、勝浦から安房鴨川までは普通列車となるのです。
特急型の車両だけど、青春18きっぷでも乗れちゃうとうお得な列車です。
安房鴨川からは内房線の普通列車に乗り換えて太海駅で下車。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

実はこの駅には春にも訪れているのですが、もう一度海の近くを歩いてみようと思ったので再訪することにしました。
次回は太海の町での散歩の模様をお伝えします。

夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編
市川市動植物園の5頭のカピバラに会う! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その1
市川市動植物園のコツメカワウソにとって午前中は睡眠タイムだった 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その2
プールの中で元気に遊ぶ市川市動植物園のメスカピバラたち 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その3
市川市動植物園のコツメカワウソが水の中で遊びはじめたものの流しカワウソへの道はかなり険しい! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その4
流しカワウソ装置を逆走する市川市動植物園のコツメカワウソ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その5
市川のコツメカワウソが楽しそうに流しカワウソをする姿をついに捉えた! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その6
千葉市動物公園のカピバラ親子の食事シーン 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その7
赤ちゃんカピバラがプールで泳ぐようにするためにお母さんカピバラがとった行動とは!? 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その8
千葉市動物公園のカピバラ一家の楽しすぎる午後のひと時 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その9
総武本線の横芝駅から宿泊地である貸別荘まで日没後の町を歩く 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その10
千葉県の横芝にある貸し別荘で迎えた静かな朝 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その11
総武本線、東金線、外房線、内房線と乗り継いで横芝駅から太海駅へ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その12←今ここ
内房線の太海駅で下車して海沿いの道をてくてく歩く 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その13
太海の町のハイレベルなモデルのようなネコ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その14
太海の高台から仁右衛門島を見下ろしてみる 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その15
小さな漁師町の千葉県の太海でネコと井戸ポンプを撮影する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その16
東京湾フェリーの乗船するために内房線の浜金谷駅で下車する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その17
暮れゆく東京湾の景色を眺めながら金谷港から久里浜港へ東京湾フェリーに乗船する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その18(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録