暮れゆく東京湾の景色を眺めながら金谷港から久里浜港へ東京湾フェリーに乗船する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その18(最終回)

スポンサーリンク

8月30日。
それでは千葉県の金谷と神奈川県の久里浜を結ぶ東京湾フェリーに乗船することにします。
切符は自動券売で購入します。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

大人は700円です。
船は自動車も入るものなので、かなり大き目です。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

船室内でのんびり座るのもいいですが、やはりデッキに出て潮風を感じながら開放感にひたるのがいいでしょう。
西側の空を見ると沈みゆく太陽が見えたので、これからの夕景に期待感が高まります。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

東南の方向には鋸山もくっきりと見えています。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

念のため救命ボートの場所も確認しておきましょうかね。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

デッキの後方にありました。
それでは出発です。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

時間が経つに連れて沈みゆく太陽によって彩られた海面が黄金色になってきました。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

でも雲が多いのでこれ以上の夕暮れ空は望めそうにはありません。
残念。

東京湾内には色々な船がいます。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

小さな船から巨大な船まで、他の船が視界に入っていない時間帯がないくらいたくさんの船が行き来していました。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

そうこうしているうちに三浦半島はもう目の前です。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

金谷港から約40分で久里浜港に到着となりました。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

今まで久里浜から金谷まではこのフェリーに何度も乗ってきたけど、実は逆ルートの金谷から久里浜は初めての乗船でした。
青春18きっぷの旅でこうやって船を組み込むのも目先が変わってなかなか楽しいですよ。
船のルートは以下の地図をご覧になってください。


大きな地図で見る

久里浜港からバスで久里浜駅へ。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

すっかり日が暮れました。
駅の売店で食料を買い込み、横須賀線に乗車。

夏の青春18きっぷの旅 房総半島から三浦半島へ

いつものように旅の終わりはグリーン車ということでゆったりしながら食事をして東京へと帰還しました。
千葉県内を満喫するのがこの旅の目的でしたが、最後は結局神奈川県に来てしました。
でも行き当たりばったりでどこに行くか考えているのでこんな旅でもいいでしょう。
といったところで、このたっぷり千葉県編の夏の青春きっぷの旅レポートは終了となります。

夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編
市川市動植物園の5頭のカピバラに会う! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その1
市川市動植物園のコツメカワウソにとって午前中は睡眠タイムだった 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その2
プールの中で元気に遊ぶ市川市動植物園のメスカピバラたち 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その3
市川市動植物園のコツメカワウソが水の中で遊びはじめたものの流しカワウソへの道はかなり険しい! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その4
流しカワウソ装置を逆走する市川市動植物園のコツメカワウソ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その5
市川のコツメカワウソが楽しそうに流しカワウソをする姿をついに捉えた! 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その6
千葉市動物公園のカピバラ親子の食事シーン 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その7
赤ちゃんカピバラがプールで泳ぐようにするためにお母さんカピバラがとった行動とは!? 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その8
千葉市動物公園のカピバラ一家の楽しすぎる午後のひと時 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その9
総武本線の横芝駅から宿泊地である貸別荘まで日没後の町を歩く 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その10
千葉県の横芝にある貸し別荘で迎えた静かな朝 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その11
総武本線、東金線、外房線、内房線と乗り継いで横芝駅から太海駅へ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その12
内房線の太海駅で下車して海沿いの道をてくてく歩く 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その13
太海の町のハイレベルなモデルのようなネコ 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その14
太海の高台から仁右衛門島を見下ろしてみる 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その15
小さな漁師町の千葉県の太海でネコと井戸ポンプを撮影する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その16
東京湾フェリーの乗船するために内房線の浜金谷駅で下車する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その17
暮れゆく東京湾の景色を眺めながら金谷港から久里浜港へ東京湾フェリーに乗船する 夏の青春18きっぷの旅 たっぷり千葉県編 その18(最終回)←今ここ

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録