東海道本線根府川駅のホームから広い広い太平洋を望む 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その1

スポンサーリンク

1月7日。
もう4月の終わりだというのに1月の冬の青春18きっぷの話をいたします。
東京駅から東海道本線の列車に乗り込んで根府川駅で下車しました。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

この駅では一度下車してみたかったのですよ。
なぜならば、この根府川駅のホームからは広い広い太平洋をすぐそこに眺めることができるからです。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

あー、うーん、あんまり天気がよくないからかこの感動を写真でうまく伝えることができません。
晴れていれば青い空に青い海が手に届きそうなくらいなのですよ。
iPhone5sで撮影したパノラマ写真でも海の感じはあんまり出せませんでした。

iPhone5sで撮影 東海道本線根府川駅のパノラマ写真 2014年1月7日

でもせっかく来たのだから駅自体を楽しもうと思います。
そんな海の撮影をしていると通過列車があるというアナウンスが入りました。
何が来るのかドキドキして待っていたら特急スーパービュー踊り子がやって来ました。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

つるんとした顔がなかなかかっこいいです。
次に駅舎を見に行くことにしましょう。
駅舎はホームから跨線橋を上った高台の上にあります。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

東海道本線という鉄道の大動脈ではあるけど跨線橋はそんな匂いを感じさせないものでした。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

ローカル線っぽいですね。
ここを通って駅舎へ向かいます。
駅舎は青みがかった塗装をされた木造のものです。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

自動改札の向こうに海が見えるのですよ。
ちょっと引き気味に見てみます。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

駅舎の横には桜の木があるのできっと春はみごとな眺めになることと思います。
周囲にあまり建物がなく、大きな道路もないので静かな駅です。
聞こえてくるのは列車の音くらいでしょうか。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

そこから見えるのはこんな海なので実に気持ちがいい駅なのですよ。
そんなところで、根府川駅を訪問するというこの日の最大の目的が早くも達成されてしまいました。
この後の予定は何も考えていなかったので、さてどうしよう。
とりあえず東京行きの列車がやってきたので乗ることにします。

冬の青春18きっぷの旅 江ノ島散策 2014年1月7日

続きはまた次回。

冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編
東海道本線根府川駅のホームから広い広い太平洋を望む 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その1←今ここ
江ノ電江ノ島駅のゆるーい光景 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その2
江ノ島の階段登りの途中で出会ったネコと海を望むみごとな眺め 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その3
江ノ島で出会ったお気に入りの場所へと連れて行ってくる茶トラネコ 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その4
江ノ島から望む海と江の島岩屋探索 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その5
「陽だまりの彼女」のロケ地と江ノ島のネコたち 冬の青春18きっぷの旅 湘南・江ノ島編 その6(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録