【フィルムカメラ】Rollei B35のデビュー戦で谷中と日暮里の街の風景を撮影してみた

スポンサーリンク

久々にフィルムカメラの話題です。
先日購入したRollei B35で撮影した写真を紹介していくことにします。
歩き慣れた日暮里、谷中付近をパシャパシャと撮影してみました。
まずは夕やけだんだんから行ってみましょう。

日暮里・谷中 by Rollei B35

フィルムカメラを使い始めて、カラー写真の時のこの色合が本当に好きです。

次に子供の頃からよく遊びに行っている日暮里の諏方神社へ。
あえて太陽の光を入れて2枚撮ってみました。

日暮里・谷中 by Rollei B35

日暮里・谷中 by Rollei B35

Sponsored Link

デジタルカメラだと露出や絞りを調節しながら何枚も試すことができますが、フィルムだと結果が現像してみないとわからないドキドキ感があります。
しかし、2枚とも割りとイメージ通りの仕上がりになってくれました。

境内の風景をもう少し見ていきましょう。
これはちょっとピントがゆるい感じですかね。

日暮里・谷中 by Rollei B35

日暮里・谷中 by Rollei B35

光と影のコントラストを出してみました。

日暮里・谷中 by Rollei B35

次は富士見坂へ。

日暮里・谷中 by Rollei B35

今では富士山はここから見えなくなりましたが、季節ごとに色々な花が見られるのが楽しい場所です。

今度は夕やけだんだんの方へ。

日暮里・谷中 by Rollei B35

この写真の後に、冒頭の写真を撮影したわけです。

階段を下りて、谷中に入っていきます。
いつも撮影する路地。

日暮里・谷中 by Rollei B35

この路地も結構好きです。

日暮里・谷中 by Rollei B35

公園に入ってみます。
赤と黄色という派手な色がどうなるか試してみました。

日暮里・谷中 by Rollei B35

次は緑のテスト。

日暮里・谷中 by Rollei B35

ビビッドな色合いもレトロな感じになりました。

次は地面すれすれで撮影です。

日暮里・谷中 by Rollei B35

バリアングルモニターはないので、ノーファインダーでの撮影です。
ハチがいい場所に来てくれました。

郵便受けも撮影したくなる被写体ですね。

日暮里・谷中 by Rollei B35

谷中銀座でもパチリとしてみました。

日暮里・谷中 by Rollei B35

最後は暗いカフェでの撮影テスト。

日暮里・谷中 by Rollei B35

意外にも結構写ってくれました。

こんな感じでRollei B35での撮影散歩を楽しんでみました。
ここまで書いていてふと思い出しました。
実はこれがRollei B35のデビュー戦だったのです。
以前Rollei 35Bを購入したのですが、デビュー初日に故障して、そのまま即引退となっていました。
【フィルムカメラ】はじめまして、Rollei 35B サヨナラ、Rollei 35B(西新宿で撮影したモノクロ写真も公開) | とくとみぶろぐ

その後このRollei B35を購入したという経緯があります。
【フィルムカメラ】Rollei B35が我が家にやって来た! | とくとみぶろぐ

今後はこのRollei B35を相棒にフィルムでじゃんじゃん写真を撮っていくことにしたいと思っています。

僕がRollei B35を購入したのはこちらのショップです。
SX-70FOREVER by SWEETROAD オンラインショップ楽天市場

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録