静岡県熱海市にある古さと新しさが融合した来宮神社で初詣

スポンサーリンク

來宮神社​は静岡県熱海市にあります。
神社と言うと伝統的で古さが強調されると思っていましたが、この来宮神社はそんな思い込みを完全に覆してくれる場所でした。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

今回は伊東線の来宮駅から来宮神社に向かいました。
駅には神社まで徒歩3分という案内は出ていますが、実際には5分くらいかも。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

Sponsored Link

まあ2分くらいの違いなのでこれは気にしないでもいいでしょうね。
とにかく、駅から歩いてすぐということです。
来宮駅からは熱海駅方面へと線路沿いを歩いて、伊東線・東海道本線、東海道新幹線のガードをくぐると来宮神社になります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

いきなり緑豊かな場所になるので、これまでの道のりの雰囲気からがらっと空気が変わります。
最初に驚かされたのがこの案内図です。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

透明な板に見やすく境内の案内が描かれています。
次に目を引いたのはこの台です。

iPhone 7 Plusで撮影

スマホやカメラを置いて記念撮影しやすくなっているものが境内のあちこちにありました。
僕も試しにパチリ。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

境内には落ち葉が多いので宮司さんはそれをきれいにしなければなりません。
そんな落ち葉でハートを作るという遊び心もあります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

ここもフォトスポットになっているのでカメラ置き場が用意されています。
このハートはテレビ番組のマツコ会議でも紹介されていましたね。
それではお参りしましょうかね。
まずは手水舎から。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

僕が訪れたのは1月3日ということもあって、初詣客で賑わっていました。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

おみくじは小吉でした。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

参拝後は拝殿の裏手にある大樟を見に行きました。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

この大樹の周りを1周すると願いが叶うと言われているそうですよ。
背面の木の質感がすごいのでぜひ見てみてください。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

ちなみにこの大樟の樹齢は約2000年ということです。
来宮神社でお守りなどを販売している建物がこちらです。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

すごい近代的ですよね。
この建物の一角にはカフェもあります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

せっかくなのでコーヒーをいただきました。
テーブルは拝殿を眺めることができる場所にあります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

こんな感じで来宮神社は古さと新しさがみごとに融合した神社で、参拝するのがとても楽しくなりました。
これまでの神社観を一新させられる場所にでしたよ。
帰りは来宮駅ではなく熱海駅まで歩いて行きました。
熱海までは徒歩で20分くらいなので温泉街をぶらぶらと歩くちょうどいい散歩コースだと思います。
熱海に行くならばぜひ来宮神社はにも立ち寄ってみてくださいね。
来宮神社はについての詳細はこちらから。
來宮神社

冬の青春18きっぷの旅 熱海温泉巡り編
平成29年(2017年)1月3日
静岡県熱海市にある妙樂湯で酵素風呂を体験してきた! #地域ブログ
静岡県熱海市にある温泉旅館の平鶴で海が目の前にある絶景露天風呂に入ってきた! #地域ブログ
伊豆にある明治5年創業の和菓子の老舗 間瀬で小倉バターのどら焼きを食べてみた #地域ブログ
静岡県熱海市にある古さと新しさが融合した来宮神社で初詣←今ここ
あの徳川家康も入ったという熱海温泉にある日航亭・大湯の温泉は体のポカポカがなかなか引かない温まりの湯だった! #地域ブログ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録