あの徳川家康も入ったという熱海温泉にある日航亭・大湯の温泉は体のポカポカがなかなか引かない温まりの湯だった! #地域ブログ

スポンサーリンク

静岡県の熱海の街を歩いていていつも気になっていた温泉施設がありました。
それが日航亭・大湯です。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

大湯とは

この大湯には徳川家康も入浴したと言われています

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

Sponsored Link

江戸時代には熱海本陣も置かれていたのだそうですよ。
近くには湯前神社や間欠泉もあります。
かつては温泉旅館の日航亭として営業していましたが、現在では日帰り温泉でのみの営業となっています。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

現在は、客室は個室での休憩室として利用できるそうですよ。

大湯の入浴料等

入浴料は大人1000円、子供500円です。
個室休憩室は1室5人までで2時間2000円です。
また、レンタル浴衣500円、レンタルバスタオル200円、タオル販売100円というメニューもあります。

大湯の温泉

受付を済ませて、無料で利用できる大広間の休憩室を横目に通り過ぎた先にお風呂があります。
この扉の向こうです。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

この廊下の先に男湯と女湯があります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

位置は男女日替りだそうです。

お風呂は内湯と露天風呂の2つがありました。
銭湯の延長のようなイメージではありますが、露天風呂はとても広々としています。
そしてお風呂から上がったら体があまりにもポカポカしていて、なかなか汗が引きません。
かなりの温まりの湯でしたね。

大湯の貸し切り家族風呂

実は大湯には貸し切り家族風呂があります。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

こちらは予約制ではないので、空いていたら入ることができるというシステムです。
1日1回40分までという約束事はあります。
この家族風呂は内湯のみです。

冬の青春18きっぷの旅 熱海編

広々とした洗い場と湯船がありますので大家族でも余裕そうですよ。

まとめ

今回は熱海温泉にある日航亭・大湯を利用してきました。
温泉に入ると体の温まりがかなりの時間維持されたので冬にはぴったりだなと思いました。
レトロな建物が好きな人もきっと萌ポイントがいっぱいあると思いますよ。
熱海を訪れた際はぜひこの大湯にも立ち寄ってみてください。

日航亭・大湯
静岡県熱海市上宿町5-26
0557-83-6021
入浴料 大人1000円、子供500円
9:00-20:00
定休日 火曜日

冬の青春18きっぷの旅 熱海温泉巡り編
平成29年(2017年)1月3日
静岡県熱海市にある妙樂湯で酵素風呂を体験してきた! #地域ブログ
静岡県熱海市にある温泉旅館の平鶴で海が目の前にある絶景露天風呂に入ってきた! #地域ブログ
伊豆にある明治5年創業の和菓子の老舗 間瀬で小倉バターのどら焼きを食べてみた #地域ブログ
静岡県熱海市にある古さと新しさが融合した来宮神社で初詣
あの徳川家康も入ったという熱海温泉にある日航亭・大湯の温泉は体のポカポカがなかなか引かない温まりの湯だった! #地域ブログ←今ここ

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録