根津神社でNikon D750の夜間撮影テストをしてみた

スポンサーリンク

2年間使用してきたNikon D610を下取りに出して、新規にNikon D750を購入しました。
Nikon D610からD750に買い替えをした3つの理由

その理由としてあげたひとつに、D610では暗所でのAFにやや不満があったというものがあります。
D750ではその点は解消されているという話を聞いたので先日夜の根津神社でどんな感じに撮れるのかを試してきました。
その結果はかなり満足のいくものでした。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

文京区根津にある根津神社は昼間によく行く場所ではありますが、夜に行くのは実は初めてのことです。
境内にはほとんど人がいなくてちょっと不安感も出てきますが、勇気を出して中に入ってみることにします。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

Sponsored Link

根津神社と言えばこの楼門。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

これまでD610での夜の撮影はライブビューを使っていましたが、D750ではファインダーでもちゃんと目標を捉えてくれていると思います。
しっかりフォーカスしてくれるのは気持ちがいいです。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

夜の時間帯は拝殿への門は閉ざされているのでこれ以上中に入ることはできません。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

今度は境内にある乙女稲荷に行ってみることにします。
鳥居の連続を歩いていくわけですが、ここはほとんど証明がないので歩くのがなかなか怖いものがあります。
そんな中でわずかな光を利用して撮ってみました。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

この鳥居の隙間から根津神社の拝殿方向を見てみます。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

そして乙女稲荷をちょっと離れたところから見てみました。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

今度は乙女稲荷を出たところから根津神社の拝殿周りにある透塀です。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

最後は境内のちょっとした高台にある駒込稲荷を撮ってみます。

夜の根津神社をNikon D750で撮る

短い時間ではありましたがこの夜間撮影のテストの結果、何の問題もなく暗い場所でのオートフォーカスも利くことから、これからD750では夜の撮影も恐れずにじゃんじゃんやっていこうと思います。
むしろ、明るい場所と暗闇のコントラストという面白い絵ももっと撮れるのではないかと感じているので、楽しんで撮影していきます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750
by カエレバ

 

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録