青森旅行2日目

スポンサーリンク

夏の終わりの青森旅行2日目の記録です。

前日は白神山地の西側、十二湖を散策し、その後弘前まで来て宿をとりました。

この旅行の基地は弘前となります。

弘前に着いたのは夜だったので町の様子はよくわからなかったのですが、この2日目の朝に町に出てみるといたるところに素敵な建物がありました。

200708241.JPG

これはホテルのすぐそばにあった教会。

これ以外にもたくさんあるのですが、それは最終日の弘前市内散策でまとめて紹介します。

さて、2日目の目的は白神山地へ東側から入り、暗門の滝というところに行くことです。

弘前からはバスで1時間半かかります。

バスはアクアグリーンビレッジANMONが終着になり、そこから白神山地への遊歩道が続いています。

バスを降りるとこんな空が広がっていました。

200708242.JPG

みごとな青でしたよ。

気温はおそらく28度くらい。

湿度はあまり感じなかったのでものすごく快適でした。

遊歩道のルートは、ブナの原生林へと続くものと、暗門の滝へのものと2つあります。

午前中はブナの原生林の中を歩きました。

200708243.JPG

こういう緑の中にいるだけで心が落ち着きます。

かなり深い森なのでほとんど空が見えないのですが、たまに葉の隙間から見える青がやたらと眩しく感じます。

この原生林の中ではあまり色がついた植物を見かけることができなかったのです。

でもたまにこういうのもあるのです。

200708244.JPG

どこにピントがあってるのかよくわからない写真ですが、緑の中にある赤が印象的でした。

これは山苺ってやつ?

山葡萄かな?

こんな風に散策していたらすぐにお昼の時間になってしまいました。

アクアグリーンビレッジANMONまで戻って昼食です。

ここには食事をするところやおみやげやさんもあるのです。

ラーメンを食べて外にでると屋台でリンゴやきゅうりが売っていました。

200708245.JPG

リンゴを買ったのですが、あんまりおいしくはなかった・・・

午後はいよいよ暗門の滝です。

暗門の滝は下から順に第3、第2、第1と名づけられています。

一番上にある第1の滝まで行くには1時間以上かかるのです。

このルートはブナの森の中を歩くのではなく、川沿いの狭い遊歩道を上っていきます。

山と山の谷間をずんずん登っていくのです。

まずは第3の滝。

200708246.JPG

ここまでくるのに約1時間。

写真を撮りながらだったので時間がかかりました。

時間がかかった分、高さは20mくらいでしょうか、こんな滝が目の前に現れた感動は大きかったですね。

ここからちょっと登った所には第2の滝です。

200708247.JPG

こっちは第3に比べてやや小ぶりだったかな。

それでももし上から人が落ちたら確実に死ぬレベルの高さがありますよ。

そして最終第1の滝へ。

ここが一番豪快だった。

200708248.JPG

ボケボケだけどご勘弁を。

水しぶきがすごくてカメラを持ったままだと近づけないくらい。

道も狭くて三脚が立てられないし、手持ちで写したらこんなになっちゃった。

結局ここまでくるのに約1時間半。

降りるのはスピードが出てしまう分より慎重にならなければいけないので、同じくらいの時間がかかりました。

爽やかな気候だけど汗はたくさんかきます。

でも大丈夫。

アクアグリーンビレッジANMONには温泉もあるのです。

500円だったかな。

レンタルでタオルも借りられるので安心です。

温泉は内風呂と露天風呂の2つ。

緑の森を見ながら入る露天風呂は格別ですよ。

お湯に虫が浮かんでいるのを除けばね(笑)

そんな感じで2日目もよく歩きました。

この日は疲れたので夜は10時ごろにはベッドの中へ。

3日は津軽半島を北上し、竜飛岬へ向かう予定です。

青森旅行1日目

青森旅行2日目←今ここ

青森旅行3日目その1

青森旅行3日目その2

青森旅行4日目その1

青森旅行4日目その2

青森旅行5日目

青森旅行最終日

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録