「あしたのジョー」の舞台を訪ねて 南千住散策 その1

スポンサーリンク

荒川区南千住近辺をマウンテンバイクで走ってきました(と言っても10月の話ですが・・・)。

南千住と言えば漫画の「あしたのジョー」の舞台となった場所がすぐ近くにあるので、聖地巡礼でもしたいと思います。

まず向かったのが「あしたのジョー」の舞台となった泪橋です。

そう、丹下ジムがこの橋の下にあったのですよね。

しかし、残念ながらこの場所にはもう川はなく、ましてや橋もありません(橋があったのは江戸時代の話らしいです)。

地名として残ってはいますが、ここに「あしたのジョー」の面影はありません。

でもちょっと路地を入ってみると昭和の時代に建てられた重厚なお店もありました。

もう営業していないようですが、この町は労働者の方々が多いので昔は繁盛していたんだろうな。

次に向かったのは矢吹ジョーと丹下段平が出会った玉姫公園です。

公園の中は寝泊りしている人が大勢いてカメラを向けられる状況ではありませんでした。

明治通りを隅田川方面に向かって走るとガスタンクが見えてきます。

これは石浜神社から見たガスタンクで、2つあるのがわかります。

でもちょっと角度を変えると、

実はタンクは3つあるのです。

場所によって見える数が違うなんて、千住のおばけ煙突みたいだと思いました(見たことないけど)。

このガスタンクも「あしたのジョー」の作品中に出てきましたよね。

タンクから離れて隅田川沿いに行ってみると、ちょうど砂利運搬船が来たところでした。

ここから見る風景も近代的でジョーの世界とは全く違う場所ですね。

今回自転車でざーと走ってきてしまって当時の面影を残しているような場所を見つけることはできませんでしたが、じっくり徒歩で周れば何かがあるのかもしれません。

話によると昭和そのものの居酒屋さんやお寿司屋さんが結構残っているとのことなので、機会があれば行ってみようと思います。

南千住まとめ
「あしたのジョー」の舞台を訪ねて 南千住散策 その1←今ここ
駅周辺の気になった物件 南千住散策 その2

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録