ゆりかもめに乗って日の出桟橋からお台場へ 東京水辺散歩 その3

スポンサーリンク

冬なのにいきなり春を通り越しまるで初夏の陽気のような日に隅田川沿いのいくつかの町を歩く東京水辺散歩に行ってきました。
スタート地点は浅草で、浅草寺でお参りをしてから水上バスにのり日の出桟橋へとやってきました。
日の出桟橋からはパレットタウンと東京ビッグサイトへ行く東京ビッグサイト・パレットラウンラインと晴海及びお台場海浜公園へと向かうお台場ラインという水上バスもあります。
今回乗船した時間帯だとそれらの方向へ向かう水上バスの時間とズレが生じてしまったため、しばらく待たないといけなかったのでさらなる東京湾の旅は断念しました。
でも日の出桟橋からはまた別の乗り物という選択があるのですよ。
それはゆりかもめです。
水上バスの桟橋から徒歩5分ほどでゆりかもめの日の出桟橋駅にたどりつくことができます。
日の出桟橋駅からゆりかもめに乗り、お台場へと向かうことにしました。

お台場では台場一丁目商店街に行き、昭和の町並みを再現したテーマパーク(?)をぷらぷらして、揚げパンを食べたり、昔懐かしい駄菓子屋さんをひやかしたりしてきました。

という感じで、東京の水辺を歩いてきたわけですが、これだけでも川が東京にとって身近な存在であることがわかります。
昔は水運などが今よりもさらに盛んで、水路もたくさんあったようで、その当時だと川というものが生活にとってかなり重要な要素だったのだと思います。
それらを活かした町作りをしていたら、今の東京ももっと違う姿をしていたのではないかなと考えてしまいました。

今回は隅田川沿いを歩きましたが、東京にはまだまだ水辺はたくさんあります。
次回はまた別の東京水辺散歩をしてみたいと思います。

東京水辺散歩まとめ
まずは浅草からスタート 東京水辺散歩 その1
浅草から日の出桟橋への水上バス 東京水辺散歩 その2
ゆりかもめに乗って日の出桟橋からお台場へ 東京水辺散歩 その3←今ここ

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録