ぬれ煎餅などの銚子電鉄グッズを購入するなら犬吠駅で 銚子電鉄撮影会 その3

スポンサーリンク

2月28日の大宮区親子鉄道写真教室「広田泉さん(鉄道写真家)と行く銚子電鉄撮影会」で撮影した写真を紹介していくシリーズ第3弾です。
今日は犬吠駅です。
この犬吠駅は犬吠埼燈台、地球が丸く見える丘展望館、犬吠埼温泉などの観光地が近くにあるため、乗降客がとても多い駅です。
駅前広場には廃車体を利用した「電車レストランかふぇ・ど・えがお」もあり、食事もできます。

この日はあいにくの大雨で、滴り落ちる雨が車体に線を描いて恐ろしげな姿になっていました。

駅の中では銚子電鉄名物のぬれ煎餅の販売もしています。
焼きたてのものを食べてきました。

銚子電鉄の1日乗車券である弧廻手形を購入していればこの犬吠駅でぬれ煎餅1枚と交換できる引換券もついてきます。
弧廻手形は620円。
銚子と外川を往復する値段と全く一緒なのにぬれ煎餅が1枚ついてきちゃうとはかなりのお得ですよ。

ぬれ煎餅以外にも銚子の特産物や銚子電鉄グッズなどの販売も行っているので、おみやげ購入には最適の駅だと思います。
そんな駅構内で気に入ったのがこちら。

売り物ではないけれども、かわいい銚子電鉄の飾り物がありました。
電灯に照らされていい感じになっていました。

また、雨のため駅の外を歩き回ることはしませんでしたが、ホームの向こうに見えるキャベツ畑の緑が印象的でした。

次回は笠上黒生駅での写真を紹介します。

銚子電鉄撮影会まとめ
雨の外川駅にて 銚子電鉄撮影会 その1
雨に濡れた銚子電鉄デハ801 銚子電鉄撮影会 その2
ぬれ煎餅などの銚子電鉄グッズを購入するなら犬吠駅で 銚子電鉄撮影会 その3←今ここ
タブレット交換が見られる笠上黒生駅 銚子電鉄撮影会 その4
仲ノ町駅のデキ3が動いた!(動画あり) 銚子電鉄撮影会 その5

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録