タブレット交換が見られる笠上黒生駅 銚子電鉄撮影会 その4

スポンサーリンク

大宮区親子鉄道写真教室「広田泉さん(鉄道写真家)と行く銚子電鉄撮影会」では銚子電鉄のいくつかの駅で途中下車しながら撮影をしてきました。
あいにくの雨だったため駅舎内での写真ばっかりになってしまっているのはご容赦ください。
今回は笠上黒生駅での写真を紹介したいと思います。
笠上黒生駅は上下線の交換駅で、外川行きの列車と銚子行きの列車とのタブレット交換が行われる駅です。

右の1001のタブレットが左の801に渡され、801から1001へと渡されます。
この儀式を列車内からもたくさんの人が眺めていました。

駅舎内に入ってみましょう。
切符売場からは駅事務所の内部が見られ、今でも現役で使用されている黒電話が鎮座しているのも見えました。

我が家でも昔はこれを使っていました。
倉庫の中を探せば出てくるんじゃないかな。

次は駅事務室の内部です。

行き先別に硬券が整理されていて、日付を入れるダッチングもあります。
ゴム印もあるでしょうか。
それにしても、見える範囲のものがほとんど木と紙というのが昭和の時代を感じさせてくれます。
こういう景色は大好きです。

最後に待合室の全景。

は~、やっぱり落ち着きます。
次回は仲ノ町駅での撮影です。
あのデキ3が動きますよ!

銚子電鉄撮影会まとめ
雨の外川駅にて 銚子電鉄撮影会 その1
雨に濡れた銚子電鉄デハ801 銚子電鉄撮影会 その2
ぬれ煎餅などの銚子電鉄グッズを購入するなら犬吠駅で 銚子電鉄撮影会 その3
タブレット交換が見られる笠上黒生駅 銚子電鉄撮影会 その4←今ここ
仲ノ町駅のデキ3が動いた!(動画あり) 銚子電鉄撮影会 その5

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録