佃の路地裏は井戸ポンプの宝庫だった 佃から春海橋への東京路地裏散歩 その3

スポンサーリンク

昔ながらの下町風景が色濃く残る中央区佃へ東京路地裏散歩に行ってきました。
今回は佃で見つけた4つの井戸ポンプを紹介したいと思います。
まずは佃小橋という小さな橋を渡ります。
そこからは船宿や住吉神社などが見えました。

その向こうには高層マンションがあり、新旧入り混じるこの景色も佃らしいものでした。
この先の路地を入ってみると、いきなり井戸ポンプ発見。

こちらは個人宅の玄関先にあったものです。
さらに先に行くと、先程佃小橋から見えた船宿前にも井戸ポンプがありました。

井戸を眺めた後はせっかくなので住吉神社で参拝。

この神社は造りが立派で威厳溢れるものだったので、佃散策の折りにはぜひ訪れて欲しいところです。
レンガ造りの倉庫も境内にありましたよ。

再び路地裏に戻ると、個人宅で井戸ポンプ発見。

さらにもう一つ。

向こうに見える高層マンションとの対比が素晴らしい井戸ポンプもありました。

井戸周りにたわしが3つも置かれているのがなんともおかしかったです。

今回紹介した4つの井戸ポンプは全て中央区佃1丁目で見つけたものです。
もっと丹念に探せばさらに見つけることができるのかもしれません。
結局今回の佃路地裏散歩では合計で6個の井戸ポンプを見つけました。
1日でこれだけのポンプが見られるなんてことはそんなにないことなので実に充実した井戸探索となりました。

さて、佃を歩きまわった後は朝潮大橋を渡って中央区晴海に移動しました。
そこには廃線ファン必見のアレがあるのですよ。
その話はまた次回。

佃から春海橋への東京路地裏散歩まとめ
高層マンション群のすぐ近くに残る佃の下町風景 佃から春海橋への東京路地裏散歩 その1
佃の下町風景もいつかなくなってしまうのかもしれない 佃から春海橋への東京路地裏散歩 その2
佃の路地裏は井戸ポンプの宝庫だった 佃から春海橋への東京路地裏散歩 その3←今ここ
東京都内に残る奇跡の廃線跡―春海橋― 佃から春海橋への東京路地裏散歩 その4

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録