静謐なる弥彦神社に参拝する 青春18きっぷで新潟へ その3

スポンサーリンク

8月27日。
弥彦線弥彦駅は弥彦神社参拝への入口となっています。
僕もせっかくなのでお参りに行ってみることにしました。
まだ朝も早い9時過ぎという時間帯だったものの、参道のお土産屋さん、食堂、甘味処は営業を開始していました。
その中でも甘味処が僕を呼び寄せているような気がしたので、引き寄せられるように暖簾をくぐりました。
注文したのは抹茶白玉あんみつ。

朝からしっかりと糖分補給をしてきました。
エネルギーを充填してからいよいよ弥彦神社に入ります。

鳥居をくぐると静かながらも荘厳な雰囲気にあたりは包まれます。
観光客がほとんどいない時間帯に来てよかったです。

手水舎でお清めをして先を進みます。

すると、参道の真ん中を通ってなにやら行列が近づいてくるではありませんか。

え?お相撲さん?

この日は境内で相撲の大会があるらしく、その前の奉納土俵入りのための行列のようでした。

こちらが四方を山に囲まれた本殿になります。

ここでお参りをし、次なる目的地に移動することにしましょう。

次はロープウェイに乗って弥彦山の山頂を目指します。
その話はまた次回。

「青春18きっぷで新潟へ」まとめ
新潟県内在来線完乗の旅が始まった 青春18きっぷで新潟へ その1
弥彦線弥彦駅の素晴らしい駅舎 青春18きっぷで新潟へ その2
静謐なる弥彦神社に参拝する 青春18きっぷで新潟へ その3←今ここ
弥彦山頂へとロープウェイで向かう 青春18きっぷで新潟へ その4
弥彦山頂から日本海と田園地帯を望む 青春18きっぷで新潟へ その5
新潟から東京へ南下して夏の青春18きっぷの旅が終わる 青春18きっぷで新潟へ その6

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録