新潟から東京へ南下して夏の青春18きっぷの旅が終わる 青春18きっぷで新潟へ その6

スポンサーリンク

8月27日。
弥彦神社への参拝、弥彦山頂からのパノラマビューを楽しみ弥彦線弥彦駅へと戻ってきました。

12:20、弥彦発東三条行き普通列車に乗車。

また黄色の新潟色115系電車です。
弥彦から吉田までは午前中までは乗車していましたが、吉田から東三条までは未乗区間です。
車窓は相変わらず田園が広がり、夏の青空も広がります。

12:52、東三条着。
これで弥彦線を乗り潰すと同時に新潟県内のJR在来線も完乗となりました。

さあ、東京へと戻ることにしましょう。
12:57、東三条発長岡行き信越本線普通列車に乗車。
13:23、長岡着。
13:46、長岡発水上行き上越線普通列車に乗車。
上越線で水上に行く列車の本数が極端に少なく、明るいうちに列車に乗りたい派の僕はこの時間を選択しました。

小出駅では向こうのホームに只見線の車両が待機していました。

後先のことを考えずに只見線に乗りたくなる気持ちを必死に抑えて、このまま上越線に乗り続けます。
車窓風景にはいつの間にやらすすきも見えてきました。

30度を超える猛暑と言えども確実に秋の気配が迫ってきている8月下旬でした。

新潟県から群馬県へと県境を超える区間は人家もまばらな山中をひたする突き進む区間でもあります。
急勾配を克服するために土樽駅と湯檜曽駅近辺ではループ線もありますが、ほとんどトンネルを通るのでぐるっと回っている感覚はあまりないかもしれません。
でも湯檜曽駅が進行方向右下に見えて、これからあそこに降りていくんだと思える一瞬もあります。
その湯檜曽駅に到着しました。
昨年訪れた時には立派な駅舎が残っていたのですが、その駅舎がなくなっていました。

確かに無人駅にしては大きな駅舎だったのですが、こうしてなくなってしまうのを見るのはとてもつらいものです。
寂しいですね。
15:43、水上着。
15:48、水上発高崎行き上越線普通列車に乗車。

ここからは湘南色の115系です。
渋川駅に到着すると、向いのホームには12系客車の姿が。

なんのイベント列車がいるのかと思ったら、SLみなかみ号がいました!

ん?
SLの前にいるのは・・・ドナルドだ!
どうやらマクドナルドのキャンペーンでこのSLみなかみ号にご招待というものがあったらしく、ドナルドもこうして一緒に旅をしていたようです。
こんな異色のコラボレーションを目にすることができるなんてラッキーでした。
16:51、高崎着。

17:13、高崎発国府津行き湘南新宿ライン快速列車に乗車。
この列車で18きっぷの旅も終わるのでいつものように贅沢にグリーン車に乗車しました。
高崎駅を出てしばらく進むとEF55発見!

しかしまるで悪いことをしたかのように目線が入ってしまいました(笑)
高崎に来るときにはいつもこのEF55を見ることを楽しみにしていますが、まともに写真を撮れたことはまだないのが残念です。
19:01、池袋着。
今回の旅の終着駅はこの池袋駅にしました。

この旅では未乗区間として残っていた越後線と弥彦線をクリアすることができました。
乗りつぶしがメインでしたが、弥彦神社周辺の観光もできたのでなかなか盛りだくさんの旅になりました。
しかし、JR東日本に限ってもまだ未乗区間が残っています。
これから少しずつ乗っていない路線に乗っていこうと思います。

これにて平成22年(2010年)夏の青春18きっぷの旅を終りにいたします。

「青春18きっぷで新潟へ」まとめ
新潟県内在来線完乗の旅が始まった 青春18きっぷで新潟へ その1
弥彦線弥彦駅の素晴らしい駅舎 青春18きっぷで新潟へ その2
静謐なる弥彦神社に参拝する 青春18きっぷで新潟へ その3
弥彦山頂へとロープウェイで向かう 青春18きっぷで新潟へ その4
弥彦山頂から日本海と田園地帯を望む 青春18きっぷで新潟へ その5
新潟から東京へ南下して夏の青春18きっぷの旅が終わる 青春18きっぷで新潟へ その6←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録