弥彦山頂へとロープウェイで向かう 青春18きっぷで新潟へ その4

スポンサーリンク

8月27日。
弥彦神社を参拝した後は弥彦山に上ることにします。
登山道をゆっくり登るという選択肢もありましたが、今回はロープウェイで一気に上っていくことにしました。
弥彦神社からロープウェイのさんろく駅までは無料のシャトルバスが出ています。

バスに乗れば2,3分で運んでもらえますが、歩いても10分くらいなので歩いてさんろく駅まで行きました。
森の中をひたすら上っていく道のりで
、いつになったら駅に着くのだろうとちょっと不安になった頃に突然森が開けて駅が出現します。

窓口で往復チケットを購入します。
大人料金で1300円です(片道は700円)。
この昭和フォントの案内板に沿ってロープウェイ乗り場へと階段を上がっていきました。

この上にはドーンとうみひこ号が待ち構えていてくれました。

駅の向こうには木しか見えないというのがすごいです。
ゆっくりと山頂へと向かうロープウェイの眼下には越後平野が広がっていました。

ちょっともやっているのが残念ですが、はるか遠くまで田園地帯なのがよくわかります。
さんちょう駅に到着。

さんろく駅と同様に駅舎はなかなか立派なものでした。

この弥彦山頂からの風景はまた次回報告いたします。

「青春18きっぷで新潟へ」まとめ
新潟県内在来線完乗の旅が始まった 青春18きっぷで新潟へ その1
弥彦線弥彦駅の素晴らしい駅舎 青春18きっぷで新潟へ その2
静謐なる弥彦神社に参拝する 青春18きっぷで新潟へ その3
弥彦山頂へとロープウェイで向かう 青春18きっぷで新潟へ その4←今ここ
弥彦山頂から日本海と田園地帯を望む 青春18きっぷで新潟へ その5
新潟から東京へ南下して夏の青春18きっぷの旅が終わる 青春18きっぷで新潟へ その6

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録