大晦日の早朝、中央本線で勝沼ぶどう郷駅へ 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その1

スポンサーリンク

12月31日。
6:44、新宿発高尾行き中央線特別快速に乗車。
大晦日のこの日、今シーズン2回目の青春18きっぷの旅に出ることにしました。
今回は中央本線で西へ西へと向かうことにします。
朝の中央線は大晦日ということもあってかガラガラで、適度な揺れと車内の暖かさからいつのまにか睡魔に襲われて、気がついたら高尾に着いていました。
7:31、高尾着。
高尾から先へ行く列車には少し時間があったので、高尾駅のホームの端っこに行き、しばし撮り鉄タイム。

朝日に照らされると中央線の通勤電車もかっこよく見えるものですね。

さあ、次に乗る列車がやって来ました。

高尾から先はセミクロスシートの115系電車に乗るので、ボックス席に座れればゆったり景色を見ることができるのです。

小さなテーブルも付いているし、青春18きっぷで旅をするならロングシートではなくやっぱりこのボックスシートですよね。
ということで、8:01、高尾発甲府行き中央本線普通列車に乗車。
窓の外は雲ひとつない快晴。

旅気分が否が応にも高まってきます。
途中高尾方面に行く横須賀色の車両ともすれ違います。

高尾に発着する中央本線の普通列車は上で紹介したカラーリングの車両(長野色)とこの横須賀色があります。
どちらかというと横須賀色の方が好きなので、そっちに乗りたかったのですが、こればっかりは運なので仕方がないところです。

窓の外の景色をよく見ていると、地面がうっすらと白くなっているところもありました。

これは雪?霜?
早朝でまだ太陽が当たらない地面はこのように白い部分がたくさん見受けられました。

9:11、甲府盆地を一望できる勝沼ぶどう郷駅へとやって来ました。

ここはホームからこんな素晴らしい景色が見えるのですよ。
中央本線に乗る度にいつも気になっていたのになかなか途中下車することができなかったので、ここで降りてみることにします。

なんてぶらっと降りたように書いてはいますが、実はこの勝沼ぶどう郷駅の近くにあるある場所に行ってみたいと思っていたので、この途中下車は事前に決めていたことでした。
次回は、そのある場所へと行ってみます。
その話はまた次回。

冬の青春18きっぷで行く長野への旅まとめ
大晦日の早朝、中央本線で勝沼ぶどう郷駅へ 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その1←今ここ
勝沼ぶどう郷駅近くにある旧大日影トンネル遊歩道を歩く? 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その2
上諏訪駅の足湯でまったりタイム 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その3
上諏訪駅であずさ13号のお出迎えをするアルクマに会う 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その4
上姨捨駅から善光寺平の冬枯れの景色を見る 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その5
姨捨駅舎と諏訪湖の初日の出 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その6

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録