姨捨駅舎と諏訪湖の初日の出 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その6

スポンサーリンク

12月31日。
篠ノ井線姨捨駅はホームからの絶景もいいのですが、駅舎もなかなか素晴らしいものがあります。

西洋風木造駅舎で、無人駅ながらもきれいに保たれています。
ホーム側から見てみましょう。

明かり取りの窓の周囲の模様も特徴的です。
駅舎の中は最近改装されたのか、すっかりきれいになっていました。

この日は大晦日。
駅舎には新年の飾り付けもされていました。

さて、そろそろ姨捨駅ともお別れの時間がやってきました。

15:37、姨捨発飯田行き快速みすずに乗車。

この列車は信越本線、篠ノ井線、中央本線、そして飯田線と4線区に跨って走る列車です。
山の端へ太陽が沈む直前、その光がススキを黄金に輝かせました。

日没直前になると、空の青さがより深い色になってきます。

今年の列車旅もいよいよ終に近づいてきたので、だんだんと寂しさが強まってきたような気がしました。

16:56、岡谷着。
この日の宿泊場所は岡谷駅前にある岡谷セントラルホテルです。
トレインビューの部屋をあらかじめ言っておけば、ちゃんと用意してくれるホテルです。

1月1日。
ホテルの部屋から岡谷駅と諏訪湖越しに昇る初日の出を拝みました。

この日も青春18きっぷを使って東京に戻る予定だったのですが、急用のため特急で戻ることに。
11:30、上諏訪発新宿行き特急スーパーあずさ14号に乗車。
13:33、新宿着。

今回の旅は最後が駆け足になってしまいましたが、長野に来る機会はこれからもたくさんあるので無理することはないでしょう。
以上、冬の青春18きっぷで行く長野への旅でした。

冬の青春18きっぷで行く長野への旅まとめ
大晦日の早朝、中央本線で勝沼ぶどう郷駅へ 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その1
勝沼ぶどう郷駅近くにある旧大日影トンネル遊歩道を歩く? 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その2
上諏訪駅の足湯でまったりタイム 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その3
上諏訪駅であずさ13号のお出迎えをするアルクマに会う 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その4
上姨捨駅から善光寺平の冬枯れの景色を見る 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その5
姨捨駅舎と諏訪湖の初日の出 冬の青春18きっぷで行く長野への旅 その6←今ここ

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録