夜の鶴見線の安善駅と大川駅を訪問する 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その6

スポンサーリンク

8月30日。
前回は鶴見線の海芝浦支線に乗ったレポートをしました。
今回は浅野駅からスタートします。
まずは浅野駅から扇町行きの列車に乗って隣の安善駅へ。

鶴見線の駅舎はどこもなかなか味があります。
この安善駅のホームにも近くの工場勤務者らしき人々がたくさん集まってきていました。

そんな中に一人だけ明らかに観光客っぽい僕が混ざっているのは周りの人から見たらきっと異質に見えたことでしょう。

そんな中で僕はみんなの邪魔にならないように撮影を続けます。

さて、今回はこの安善駅と大川駅を結ぶ大川支線に乗るのが目的となります。
まずは地図を確認しましょう。


大きな地図で見る

この路線ももちろん工業地帯のど真ん中を走ります。
さてさて、大川行きの列車がやって来たので乗車すると僕以外のお客さんはゼロ。

まあ今から工場に向かう人はいないでしょうからこれは当然のことでしょうね。
そして大川駅に到着。

この駅舎も渋すぎます。
木製ラッチの中に小さなきっぷ入れが設置されているのがなかなかシュールです。

無人駅となる前はここで駅員さんがきっぷにハサミを入れたり回収したりしたりしていたのでしょうが、今はその姿を見ることはできません。
大川駅で長居してしまうと次の列車までかなり待たなくてはいけないので折り返し列車に乗ることにします。

これで未乗だった鶴見線の全線に乗ることができたわけですが、鶴見線の中でどうしても訪れてみたい駅があるのです。
次回はその駅のお話をします。

夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編まとめ
首都圏の未乗路線に全部乗る旅に出た 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その1
廃駅跡と工業地帯の鶴見線鶴見駅から扇町駅までの乗車記 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その2
鶴見線扇町駅の3匹のネコたち 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その3
鶴見線扇町駅でも2匹のネコと出会う 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その4
駅から一歩も外に出ることのできない鶴見線海芝浦駅 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その5
夜の鶴見線の安善駅と大川駅を訪問する 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その6←今ここ
ガード下に残る昭和の風景-鶴見線国道駅 夏の青春18きっぷの旅2011 鶴見線編 その7

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録