桂川沿いの国道20号線を歩いて猿橋へと向かう 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その2

スポンサーリンク

8月16日。
中央本線の猿橋駅を出て北側に歩いて行くと桂川にぶつかります。
宮下橋の上から西側を眺めると、

山を削って荒々しく水が流れた歴史が見えてきそうです。
反対の東側も見てみましょう。

同じ川でもこちら側はおとなしい印象を受けました。
で、この向こう側に猿橋があるのでのんびりと歩いて行くことにします。
国道20号線を歩いたのですが、車の通行が多いので結構怖いです。

道の片側にのみ歩道がちゃんとあるので、こちらを歩いたほうが安全ですね。

この通り沿いには病院のこんな素敵な建物もありました。

しばらく国道を歩いて行くと町の中に入っていきます。
そうなれば車がいっぱい走っている国道ではなくて裏道を歩くのがさらに楽しいですよね。

特に地図を見ないでも適当に歩いていけばなんとかなるでしょう。

狭い路地を歩いて行くと崖下に降りる階段がありました。

この下には猿橋公園というものがあるのですね。
せっかくなのでちょっと寄り道していくことにしましょう。
続きはまた次回。

青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行まとめ
中央本線の115系電車で高尾から猿橋へ 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その1
桂川沿いの国道20号線を歩いて猿橋へと向かう 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その2←今ここ
桂川沿いの猿橋公園を散策する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その3
日本三奇橋のひとつである猿橋を見学する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その4
大月で富士急行線のフジサン特急を撮影する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その5
大月と藤野で中央本線の115系電車を撮影する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その6
旅の終わりにふじの温泉東尾垂の湯でゆっくり汗を流す 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その7

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録