旅の終わりにふじの温泉東尾垂の湯でゆっくり汗を流す 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その7

スポンサーリンク

8月16日。
中央本線の藤野駅と言えば、列車の中からも見ることができるこれが名物でもありますね。

もっと望遠で見てみましょう。

駅の向かいの山の中に巨大なラブレターがあるのですよ。
これは地元の方が制作したアート作品で、藤野駅を通る時には楽しみにしているのですよ。

さてさて、藤野駅に来た目的はこのラブレターをじっくり見るためではありません。
駅前からバスに乗車します。

このバスが向かう先がふじの温泉 東尾垂の湯です。

この温泉へは藤野駅から無料の送迎バスが運行されています。

1時間に1本程度なので利用する際は注意が必要ですね。
この温泉で素晴らしい眺めの露天風呂を楽しみ、湯上りにはコーヒー牛乳、


(Galaxy Note SC-05Dで撮影)

さらに夕食として餃子定食を頂いて来ました。


(Galaxy Note SC-05Dで撮影)

あちこち歩いて汗をかいたこの日には、この温泉がいい休憩となりました。
帰りももちろん無料の送迎バスを利用しました。

藤野駅に到着すると日はだいぶ西に傾いていました。

旅の終わりも近づいてきて何だか寂しい気分にもなってきます。
ラストは長野色の115系電車。

この列車で高尾まで行き、そこから中央線に乗り換えて東京へと帰って来ました。

中央本線で行く山梨の日帰り旅行は青春18きっぷを使っても移動時間は負担にならないと思いますので、初めて青春18きっぷを使う方にもお勧めかなと思っています。
中央本線沿いにはまだまだ僕も訪れたことのない地がたくさんあるので、また次回の18きっぷシーズンで気ままに日帰り旅行を楽しんでみようと思います。

青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行まとめ
中央本線の115系電車で高尾から猿橋へ 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その1
桂川沿いの国道20号線を歩いて猿橋へと向かう 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その2
桂川沿いの猿橋公園を散策する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その3
日本三奇橋のひとつである猿橋を見学する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その4
大月で富士急行線のフジサン特急を撮影する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その5
大月と藤野で中央本線の115系電車を撮影する 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その6
旅の終わりにふじの温泉東尾垂の湯でゆっくり汗を流す 青春18きっぷで行く夏の山梨日帰り旅行 その7←今ここ

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録