夜の東京に紅葉風景が浮かび上がる 六義園の紅葉ライトアップ2012 その1

スポンサーリンク

11月29日。
11月18日に紅葉が始まったばかりの文京区にある六義園に行きました。
紅葉が待ち遠しい!11月18日(日)の六義園を撮影してきた(とくとみぶろぐ)
11月24日には見頃になった紅葉を小石川後楽園で見てきました。
東京23区内にも秋の景色がやって来た! 11月24日の小石川後楽園の紅葉風景 その1(とくとみぶろぐ)
都内でも紅葉風景を楽しむことができる場所を2ヵ所訪れましたが、そのうちのひとつである六義園では夜間のライトアップイベントも行われています。
六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ 」(東京都公園協会)
せっかくなので夜の紅葉風景を見てみようと駒込駅のすぐ近くにある染井門から六義園に入ってみます。

上の写真は閉園後なので門が閉まっていますが普段は閉じられれているこちらの門から入ることができます。
染井門を入るとすぐに紅葉のライトアップが目に入るので、多くの人が立ち止まって写真撮影をしていました。

庭園内を池の方向へと向かった歩くと竹林も控え目なライトアップがなされていました。

何となくかぐや姫がいそうな雰囲気もあります(笑)
こういうライトアップイベントには久々に来ましたが、光があるところの全てが絵になるのでなかなか先に進むことができません。

ようやくこの六義園でいつも紅葉を撮影するポイントに到着してみごとな紅葉ライトアップを見ることができました。

闇の中に浮かび上がる紅の葉。

光が当たっている部分と当たっていない部分の対比も美しく見えます。

冬支度をした松の木も光が当てられていました。

六義園の紅葉ライトアップレポートは明日に続きます。

夜の東京に紅葉風景が浮かび上がる 六義園の紅葉ライトアップ2012 その1←今ここ
紅、黄、緑に光が当たることで日常とは違う世界になる 六義園の紅葉ライトアップ2012 その2
水蒸気と光が作り出す幻想的な光景 六義園の紅葉ライトアップ2012 その3

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio PRO5 Windowsで現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録