赤城山麓を走る上毛電鉄を撮影する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その5

スポンサーリンク

9月7日。
ぐんまワンデーパスを使って上信電鉄を乗りつぶした後は両毛線に乗って前橋へと移動しました。
ここから歩いて上毛電鉄の中央前橋駅へと向かうわけです。

バスもあるけど町並みを眺めながらのんびり散歩するのもいいと思いますよ。

上毛電鉄の中央前橋駅は近代的な造りの駅舎です。

駅舎内もふんだんに光を取り込むようなデザインになっているのでとても明るいです。

駅の周りをぐるりと歩いてみました。
駅横の川沿いにある小さな公園には蒸気機関車を模した遊具もあります。

ここからは駅に停車中の電車の横側を眺めることができました。

ちょっと離れた橋の上からも駅の望むことができます。

こうして見ると川と駅のち傘が際立っていますね。
この橋で駅と反対側に立つと駅に入ってくる電車を見ることができます。

急いでカメラを横位置に変えて、、

ぐんまちゃんの小さなヘッドマークを付けていますね。
この撮影をしてから急いで駅へと戻って、次の西桐生行きの列車に乗ることにします。
駅には黄色とピンクの顔をしている車両がいました。

先ほど見たのは左のピンクの方でしたが、次に出るのは黄色いほうです。
この列車に乗って大胡駅で下車して、走り去る列車を見送りました。

この駅で下車したのはなんとなく大胡駅という駅名を聞いたことがあったからです。
上毛電鉄は赤城山の麓を走る路線で、この大胡駅の近くに山と鉄道を撮れるポイントがあるとどこかで読んだような気がしました。
特別場所を調べることなく適当に歩いてみたら、何となくそれらしき場所に出たので1枚撮影してみます。

次に大胡駅から移動してまた別の撮影ポイントを探すことにします。
その話はまた次回。

夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅まとめ
ぐんまワンデーパスを使って高崎から下仁田まで上信電鉄に乗車する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その1
上信電鉄下仁田駅周辺を散策する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その2
井戸がある上信電鉄馬庭駅を撮影する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その3
さよなら、上信電鉄の銀河鉄道999号 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その4
赤城山麓を走る上毛電鉄を撮影する 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その5←今ここ
上毛電鉄、両毛線、東北本線と乗り継いで旅が終わる 夏の青春18きっぷで行くぐんまワンデーパスの旅 その6

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録