夕やけだんだんのネコとオープン前のカフェギャラリーHAGISOの見学 冬の谷中フォトウォーク その2

スポンサーリンク

2月2日。
僕の呼びかけで冬の谷中フォトウォークを開催いたしました。
僕を含めて4人で西日暮里駅をスタート地点とし、谷中を経由して上野駅までぷらぷらと写真撮影をしながらお散歩してきました。

諏方神社から富士見坂を通り、日暮里の経王寺へ。

ここには井戸ポンプもあるので、参加者の方々に無理やり見てもらいました(笑)

次は日暮里と谷中を結ぶ夕やけだんだんの階段へ。
ここはネコがいることで有名になっていますよね。
ただ、この日は1匹だけが階段脇でお昼寝をしていました。

近づいても全然起きる気配を見せないので、肉球にも迫ってみます。

もっとたくさんのネコがいると楽しみもアップするのですが、こんなかわいい寝姿が見られたならば1匹だけでも満足です。

夕やけだんだんを下りて、さらに南へ。
岡倉天心記念公園です。

公園内には岡倉天心像もありますよ。
園内では梅の花も咲いていました。

この日は春のような陽気だったので、うっかり咲いちゃったのでしょうかね。
公園の前にはアパートがあります。
以前は昔ながらの萩荘というアパートだったのですが、外装がやたらときれいになっていました。

ちょうど内装の工事をしている方がいて中を見学させてもらえることになりました。
最初は普通にアパートの改装工事なのかと思ったのですが、カフェギャラリーのHAGISOとして生まれ変わるためにアーティストの方たちが自分たちで工事をしているとのことでした。

1階の天井を抜いて吹き抜けにしたりして、1階部分はカフェギャラーとして使わる感じに見えました。
2階に上がってみます。
その途中の階段の踊場にはかつてトイレだったぽいドアがありました。

階段の柱にはこんなシールも貼ってあります。

いつの時代のものでしょうかね。

2階の廊下には裸電球が。

2階の各部屋はヘアーサロンやオフィスが入るそうです。

再び1階に降りてみます。
入るときには近すぎてよく見えなかったけど、階段からは玄関脇にある下駄箱がよく見えました。

アパート時代はここで靴を脱いでから部屋にあがっていたのですね。

こんな感じで3月上旬のオープンに向けて急ピッチで工事が進められているとのことです。

このHAGISOは僕のお散歩コースの途中にあるので、オープンしたら頻繁に通うようになりそうな予感がします。
オープンしたらこのとくとみぶろぐでもレポートしますね。

今回の撮影地はこの付近になります。


大きな地図で見る

次回に続く。

冬の谷中フォトウォークまとめ
西日暮里駅をスタートして諏方神社と富士見坂を撮影する 冬の谷中フォトウォーク その1
夕やけだんだんのネコとオープン前のカフェギャラリーHAGISOの見学 冬の谷中フォトウォーク その2←今ここ
築地塀~すぺーす小倉屋~西光寺の路地~ヒマラヤスギの三叉路 冬の谷中フォトウォーク その3
玉林寺脇の路地で井戸ポンプとネコを撮影する 冬の谷中フォトウォーク その4(最終回)

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR及びシグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM ニコン用で撮影し、市川ソフトラボラトリー SILKYPIX Developer Studio PRO5 Windowsで現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録