常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1

スポンサーリンク

4月7日。
春の大嵐の翌日に青春18きっぷを使った日帰り旅行をすることにしました。
この旅の目的地は茨城県の日立市かみね動物園です。
まずは上野駅から常磐線に乗車しました。

気持ちのいい青空が広がっているのでいい旅になりそうな予感がします。
茨城県内に入ると田んぼに水がはられているのが見えました。

実はこの2週間ほど前にも茨城県に来ているのですが、その時はまだ水がない状態でした。
これから暖かくなるにつれてこの田んぼがある景色もどんどん変わっていくのでしょうね。

日立市かみね動物園は常磐線の日立駅からバスに乗ることになりますので、水戸駅で高萩行きの列車に乗り換えました。
この列車内でついついうっかり眠り込んでしまい、気がついたら十王駅を出たところでした。
十王駅は日立駅の2つ先、終点の高萩駅の1つ手前です。
なんてこった、乗り過ごしてしまいました。。。
まあ青春18きっぷを使っているので金銭的損失はゼロなのですが、時間的損失がこれで1時間は取られてしまいました。
でも高萩駅でかつて特急ひたちで使われていた車両を見ることができたということがあったので前向きに考えましょう。

ついでに貨物列車の通過の様子も見ることができました。

高萩駅から日立駅に戻ります。
今度はもちろん寝ずに頑張りましたよ。

日立駅は海のする近くにある駅なのですね。

駅からはこんな景色が見られました。
せっかくなので海の近くに行ってみようかとも思ったけれど、動物園方面に行くバスが出てしまうとまずいのですぐにバス停に行くことに。
するとタイミングよくかみね動物園方面に行くバスが来たので乗車。
整理券は神の薄っぺらのやつではなくこんな立派なものでした。

乗車したバスはここにデザインされているようなボンネット型のものではなく普通のタイプのものです。
できればボンネット型に乗りたかったですが。
ちなみに裏側はこんな感じです。

ICカードの整理券なんですね。

日立駅を出たバスの目の前にみごとな桜並木が現れました。

この日は4月7日で東京の桜はほとんど散ってしまっていたけど、東京より北にある日立ではこんなにみごとに桜が咲いていました。

しばらくバスに乗っていると全ぽの山の中に遊園地らしきものが見えてきました。

あそこがかみねレジャーランドでその隣に目的地である日立市かみね動物園があります。

次回いよいよ動物園内に潜入します。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1←今ここ
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録