桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2

スポンサーリンク

4月7日。
春の青春18きっぷを使って常磐線の日立駅に来ました。
今回の旅の目的は日立市かみね動物園を訪れることにあります。
最寄りのバス停で降りて、目の前にある小高い山を登っていきます。
ちょうと日立さくらまつりというのが開催されているようです。
しかし今回は桜見物ではなく動物園が最大の目的なのでそこはスルーしました。

こちらが動物園の入口です。

入園料は大人500円です。
入り口には地図があったので見てみましょう。

動物園、遊園地、レジャーランドとこの山全体がレジャー施設になっているのですね。
桜の木がたくさん描かれているのでここは桜の名所でもあるのでしょう。

さっそく動物園内に入ってみます。
いきなりゾウがお出迎えしてくれました。

後ろには桜の木も見えますね。
こんな感じで動物園にいながらにしてお花見もできるのでしょうね。

先ほどのゾウから歩いてすぐのところにあるのがこのカピ!バラエティハウスです。

はい、もうおわかりですね。
僕がこの日立市かみね動物園に来たのはカピバラに会うためです。
ここではカピバラが外に出てくる時間は限られています。

4月7日の段階で10:30~12:00と13:30~15:00の1日2回です。
このグランドへのお出かけタイム以外の時間はこの部屋の中でのんびりと過ごしています。

ガラス窓越しに中を見てみると、、、いた!

大人のカピバラが2頭と3月4日に生まれた子供のカピバラが4頭です。
お出かけタイムまではまだ20分ほどあったので近くにいる他の動物を見てみることにします。

まずはコツメカワウソから。

結構動きが速いのですよ。

色々ポーズをとってくれるので撮影していて楽しい動物でした。

次はハリネズミです。

こんな風に足元を歩くハリネズミが見られるのはユニークな工夫ですね。

アライグマはお休み中でした。

そろそろ13:30が近づいて来ました。
カピバラたちのお出かけタイムの撮影のためにスタンバイすることにします。
次回に続く。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2←今ここ
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録