カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3

スポンサーリンク

4月7日。
日立市かみね動物園に来たのはあの動物に会うためです。
そう、カピバラです。
午後のお出かけタイムは13:30からなので今か今かと扉の前で待っていました。

飼育員のお兄さんが扉の鍵を開けようとしたしたその時に事件発生!
何と僕の左目のコンタクトレンズが外れて地面に落ちてしまったのです。
速攻拾いましたがすぐにカピバラが出てくるので洗面所に行って装着し直す時間はありません。
とりあえず口の中にレンズを入れて撮影を続行することにしました。
ところが、僕は普段ファインダーをのぞくのは左目で、右目だとうまく遠近感が掴めなくて普段と一緒の撮影ができそうになかったのです。
それでも勘に頼って撮影を続けなくてはなりません。
以下、右目で撮影したものになります。

ついにカピバラルームの扉が開いてカピバラ一家が登場します。

仔カピを先頭にぞろぞろと部屋から出て来ましたよ。

僕の足元をカピバラ一家は通って行きます。

全員が放飼場に入ると扉が閉められました。

ここからは餌やりタイムです。
カピバラたちは「餌ちょうだい」という視線をお客さんに向けてきます。
口元に餌を持っていてあげると元気よくもしゃもしゃと食べるのですよ。

大人カピバラだけでなく、仔カピも何とか餌をもらおうと台の上に乗って立ち上がって背伸びしています。

お客さんからの餌やりタイムが終了すると、飼育員のお兄さんが余った餌を放飼場に投げ入れてカピバラたちに自由に食べさせます。

大人のカピバラは自分が食べるのに夢中になって自分の子供を蹴散らしながらがっついていました(笑)
投げ入れられた餌がなくなるとまたお客さんの方に愛想を振りまいて餌をおねだりしますが残念ながらもう餌は終了です。

あまりにもかわいいのでお腹いっぱいにさせてあげたいけど、勝手に餌をあげるわけにはいかないので後は見るだけで楽しむことになります。

次回はカピバラたちの昼食後の行動についてレポートします。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3←今ここ
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録