お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7

スポンサーリンク

4月7日。
日立市かみね動物園の滞在時間が終わりに近づいてきたので最後にカピバラ一家を見てから帰ることにしました。

お出かけタイムは15:00までで、この時はもうカピバラハウスの中に帰ってきていました。
この部屋の中でのんびり過ごしているかと思いきや、大事件が発生してしまったのです。
その主役となったのがこちらの(たぶん)お母さんカピバラ。

ドアに向かって考え事をしているように見えましたが、何やら怪しげな動きを始めました。

隙間に顔を器用に突っ込んでドアを開けようとしている!?

頭が向こう側に入ってしまいました!

体が半分入りました!

端っこに写っている仔カピの表情がなぜか寂しげに見えます。
そしてついに残るは右後ろ脚のみ!

この様子を見ている赤ちゃんが2頭に増えましたが、お母さんはそんなことお構いなしで一人で隣の部屋へと脱走を達成してしまいました。

(たぶん)お父さんカピバラも悲しげな顔をしています。
すると全員がいなくなったお母さんカピバラを探してドアの前に集まってきました。

どうやらみんなで協力してドアを開けてお母さんカピバラの後を追おうとうい作戦のようです。
そしてお父さんカピバラの奮闘によりドアが開きました!

「さあ息子たちよ、お母さんの下へ行くのだ!」などと言ったかどうかはわかりませんが、子供たちのために道を開くという父親の役割をしっかりと果たしました。
しかしそんな父の思いを全く気にせず、仔カピたちはドアが開いたことに満足して向こうの部屋への脱走はしません。
すぐに飽きて部屋の片隅に行ってしまって遊び始めてしまいました。

せっかくドアを開けてあげたお父さんの奮闘は虚しく終わってしまったのです。
この後はもう誰もドアを気にしなくなってそれぞれがマイペースにのんびりとしだしました。
結局お母さんカピバラは扉の向こうに行ったままで帰ってくることはありませんでした。。。

こんな感じで日立市かみね動物園をたっぷりと楽しんでから東京へと帰ることにしました。
次回はこの春の青春18きっぷの旅シリーズの最終回です。

春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編
常磐線での寝過ごしというトラブルを乗り越えて茨城県の日立市へ 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その1
桜咲く日立市かみね動物園でゾウやコツメカワウソの撮影をする 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その2
カピバラ一家の昼食タイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その3
食後のカピバラたちは歯磨きしたり遊んだりやることがいっぱい! 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その4
桜の花びらが浮かぶプールでのカバの餌やりタイム 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その5
桜をバックに悠々と歩くサイなどを撮影する 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その6
お母さんカピバラの脱走を目撃したお父さんカピバラと赤ちゃんカピバラたちの反応とは!? 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その7←今ここ
強風と大雨の後に現れた素晴らしき茨城の空 春の青春18きっぷの旅 日立市かみね動物園編 その8(最終回)

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録