ホワイトタイガーなどの伊豆アニマルキングダムの大型動物たち 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その7

スポンサーリンク

9月15日。
今回は伊豆アニマルキングダムの大型動物たちを紹介したいと思います。
まずはキリン。

他の動物との混合飼育なのでキリンの大きさがよくわかります。
次はシマウマとサイ。

シマウマが疾走する姿を見てみたいけど、この安全な場所の中では全力で走ることはないのでしょうね。

次は大型動物ではなく卵です。

これを撮影したのはいったいどういう状況なのかの記録が全くなく、もちろん僕の記憶もないので何の卵なのかは全然わかりません。
羽が落ちているのがみえるのでこれがヒントになるのでしょうが、これだけでわかる方がいましたらぜひ何の鳥か教えて下さい。

これは何だろう?

愛嬌がある顔をしていますね。

次はホワイトタイガーを見に行ってみます。
ちょうど子供が2頭産まれた後だったので探してみると、

いた!
ボケブレで申し訳ないですが、なかなか元気な子供たちで放飼場で作られた川で遊んでいました。

口を開けると牙はまだ見えませんね。

お母さんのすぐ近くでじゃれあう2頭の姿も捉えることができました。

「これこれ、喧嘩はいけませんよ」とお母さんホワイトタイガーが言っているかのような写真も撮れました(笑)

最後はホワイトライオンの赤ちゃんです。

可愛さという点ではホワイトタイガーよりホワイトライオンの方が上かも。
以上、伊豆アニマルキングダムの大型動物たちのレポートでした。
次回はこの日の宿泊先を紹介いたします。

伊豆半島カピバラ行脚の旅
スーパービュー踊り子からの最高の車窓を眺めながら伊豆半島へ! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その1
ホワイトタイガーとライオンを眺めながら食事ができる伊豆アニマルキングダムのレストラン 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その2
伊豆アニマルキングダムのカピバラに会う! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その3
伊豆アニマルキングダムのカピバラと愉快な仲間たち 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その4
水浴び、お散歩、日向ぼっこ。伊豆アニマルキングダムのカピバラの日常 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その5
伊豆アニマルキングダムのミナミコアリクイ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その6
ホワイトタイガーなどの伊豆アニマルキングダムの大型動物たち 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その7←今ここ
伊豆稲取の町を歩いて宿泊先のペスカードいなとりへ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その8
ペスカードいなとりの豪華な夕食と朝食と温泉と 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その9
伊豆急行の「夏色キセキ」のキャラクターが描かれたリゾート21に乗車! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その10
伊豆シャボテン公園のカピバラ一家の様子をたっぷりと観察する! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その11
中カピバラにひたすら右前脚をガシガシやられる仔カピバラ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その12
仔カピたちの遊びの様子は見ていて全く飽きません! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その13 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その13
カピバラたちの水浴び&お食事タイム 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その14
中カピも仔カピもみんな甘えん坊な伊豆シャボテン公園のカピバラ一家 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その15
伊豆シャボテン公園の動物たちとスーパービュー踊り子号での前面展望 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その16

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録