伊豆シャボテン公園のカピバラ一家の様子をたっぷりと観察する! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その11

スポンサーリンク

9月16日。
やって来ました、伊豆シャボテン公園
ここにはカピバラ一家の様子を見るために何度も訪れているわけですが、何度来ても全く飽きません。
この日は10頭で暮らしている一家をたっぷりと観察してきました。

10頭の内訳は、お父さんカピバラ、お母さんカピバラ、中カピバラ4頭、仔カピバラ4頭です。
僕が訪れた昨年の9月の段階では仔カピはまだちっちゃくてすごくかわいかったですよ。
さっそくお母さんからおっぱいをもらっていますね。

大人と子供は体の大きさは圧倒的に違いますが、顔つきも全然違います。
こちらが子供。

こちらが大人。

子供のほうが丸みがあってのほのんとした感じで、大人は長くなって精悍な感じです。
まあ、精悍と言ってもあくまで子供との比較であって、単体で見れば十分すぎるほどのほほんとしています(笑)

子供たちは元気に動き回っているものの、1頭のみが何だか元気がない感じに見えました。

この子、すごく気になっちゃいます。
他の3頭はお母さんの上に乗っかったりして遊んでいるのに、じっーとしていました。

みんなが「遊ぼうよ」と声をかけても、何かに必死に耐えているかのように動きません。

カピバラもそれぞれの個体によって性格が違うのでしょうね。

仔カピたちはお母さんの元を離れて外に遊びに出かけ始めました。

次回は中カピと仔カピの触れ合いの様子をレポ―トします。

伊豆半島カピバラ行脚の旅
スーパービュー踊り子からの最高の車窓を眺めながら伊豆半島へ! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その1
ホワイトタイガーとライオンを眺めながら食事ができる伊豆アニマルキングダムのレストラン 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その2
伊豆アニマルキングダムのカピバラに会う! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その3
伊豆アニマルキングダムのカピバラと愉快な仲間たち 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その4
水浴び、お散歩、日向ぼっこ。伊豆アニマルキングダムのカピバラの日常 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その5
伊豆アニマルキングダムのミナミコアリクイ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その6
ホワイトタイガーなどの伊豆アニマルキングダムの大型動物たち 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その7
伊豆稲取の町を歩いて宿泊先のペスカードいなとりへ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その8
ペスカードいなとりの豪華な夕食と朝食と温泉と 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その9
伊豆急行の「夏色キセキ」のキャラクターが描かれたリゾート21に乗車! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その10
伊豆シャボテン公園のカピバラ一家の様子をたっぷりと観察する! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その11←今ここ
中カピバラにひたすら右前脚をガシガシやられる仔カピバラ 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その12
仔カピたちの遊びの様子は見ていて全く飽きません! 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その13 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その13
カピバラたちの水浴び&お食事タイム 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その14
中カピも仔カピもみんな甘えん坊な伊豆シャボテン公園のカピバラ一家 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その15
伊豆シャボテン公園の動物たちとスーパービュー踊り子号での前面展望 伊豆半島カピバラ行脚の旅 その16

写真はNikon D90+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVR及びNikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録