圷町の山車が川向町や清水町の山車と出会う時に最高の盛り上がりを見せた 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その7

スポンサーリンク

8月11日。
大盛り上がりの平磯三社祭に来ています。
屋台が並ぶ通りに入ったところで圷町の山車は一時停止。
人々が一斉に山車に向けて駆け寄り始めました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

何が始まるんだろうと遠くから見ていたら、山車の前に集まった人々は両手を上げて密集して飛び跳ねています。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

飛んでいる方も見ている方もこの時に盛り上がりは最高潮に達しているようでした。
僕もできるだけ近づいてみます。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

しかし近づいたところで終了解散。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

あー、もっと早く近くに行っていればなあ。
でもこれから何回かこのムーブがありそうなので、また次のチャンスを待ちたいと思います。

日が沈んであたりが暗くなってきました。
提灯の明かりも入ってお祭りらしい雰囲気がいっそう高まってきます。
そんな圷町の山車の後ろから川向町の山車が近づいてきました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

ほぼぴったり横に並んだところでまたまた盛り上がりタイムが始まりました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

今まで静かな町だという印象があった平磯ですが、この平磯三社祭を見てそんなイメージは完全に吹き飛びました。
町の人間ではない僕が見ているだけでも体の中心からどんどん熱くなってくるのです。

背景の空もまたいい感じに。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

女性が目立つ平磯三社祭ですが、山車の上に乗っている男性も夜になると輝きを増してきました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

お、前方から清水町の山車がやって来ました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

そんなに広いとは言えない道で圷町と清水町の山車がすれ違います。
まずは静かに清水町を迎え撃つ圷町。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

すれ違うところでまた大盛り上がりを見せます。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

手前が清水町と奥が圷町です。
廻りこんで圷町の正面に出てみました。

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

平磯三社祭 2013年8月11日 Festival of Hiraiso in Japan

この圧倒的なエネルギー。
夢中でシャッターを切り続けました。
次回も平磯三社祭のレポートは続きます!

夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編まとめ
ひたちなか海浜鉄道湊線を勝田から阿字ケ浦まで乗り通してみる 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その1
阿字ヶ浦駅の横に設置された茶室で冷たい抹茶をいただく 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その2
阿字ヶ浦の海を眺めながら入ることができる露天風呂がある阿字ヶ浦温泉のぞみ 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その3
小雨が降る中ひたちなか海浜鉄道湊線に乗って阿字ヶ浦から平磯へ 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その4
華やかな山車が町中を練り歩く平磯三社祭が始まる 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その5
平磯三社祭で圷町の山車を密着取材する 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その6
圷町の山車が川向町や清水町の山車と出会う時に最高の盛り上がりを見せた 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その7←今ここ
平磯町に夜が来て、平磯三社祭はまたグッと来る雰囲気になる 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その8
三年に一度開催される次回の平磯三社祭は平成28年(2016年)! 夏の青春18きっぷの旅 平磯三社祭編 その9(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録