窓が開く特急草津に乗って吾妻線の万座・鹿沢口駅へ 群馬県万座温泉の旅 その1

スポンサーリンク

9月28日。
旅の始まりは上野駅の地平ホームから。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

このちょっと薄暗い上野駅の雰囲気って好きです。
これから旅が始まるぞって感じがひしひしとしてくるのですよ。
ここから北への長距離列車が発着するのだというイメージがいまだに残っているからでしょうかね。
というわけで、今回は特急草津に乗って群馬県に1泊2日の旅行に出かけようと思います。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

この列車の行き先は万座・鹿沢口駅です。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

終点まで乗って行くことにしますよ。
この特急草津で使用されている車両は、特急列車なのに窓が開くのですよ。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

車内には冷房が効いているので開けることはないのですが、窓が開くということだけでなぜか安心感があります。

列車は群馬県内に入りました。
遠くに山々が見えて、田んぼには稲が実っていて東京からだいぶ離れたなって感じがしてきます。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

渋川駅では反対側のホームにSL発見!

群馬県万座温泉 2013年9月28日

最近蒸気機関車に牽引される客車に乗っていないので、こうやって見ると乗りたくなってきます。

渋川からは吾妻線に入ります。
車窓から見える景色は一気に緑が多くなってきます。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

標高が高くなると稲の刈り取りが終わっていて、稲架掛けされているのが目立ってきました。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

特急草津が長野原草津口に到着すると、乗客のほとんどが下車してしまい、車内はガラガラに。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

終点の万座・鹿沢口駅まで行く人はあまりいないのですね。
という訳で、万座・鹿沢口駅に到着。

群馬県万座温泉 2013年9月28日

ここからバスに乗り換えて万座温泉に向かうことにします。
次回に続く。

群馬県万座温泉の旅
窓が開く特急草津に乗って吾妻線の万座・鹿沢口駅へ 群馬県万座温泉の旅 その1←今ここ
吾妻線万座・鹿沢口駅の駅前風景を紹介します 群馬県万座温泉の旅 その2
万座・鹿沢口駅から万座プリンスホテルまで高原を走るバスに乗車する 群馬県万座温泉の旅 その3
緑と白の大地に覆われた万座温泉の散策路を歩く 群馬県万座温泉の旅 その4
無植物地帯と紅葉が始まった緑のコントラストが美しい万座温泉の散策路 群馬県万座温泉の旅 その5
散策路の頂上から万座温泉を見下ろす 群馬県万座温泉の旅 その6
万座温泉の散策路で熊四郎洞窟や薬師堂を見学する 群馬県万座温泉の旅 その7
万座温泉の日進舘での日帰り入浴と夕暮れ時のススキ 群馬県万座温泉の旅 その8
万座温泉の万座プリンスホテルから眺める夕景と早朝の雲海は最高の景色だった! 群馬県万座温泉の旅 その9
万座プリンスホテルの近くにある牛池は水の青と空の青が溶け込んだ美しい池だった 群馬県万座温泉の旅 その10
万座プリンスホテルから白根山へのバスの車内からあまりにもみごと過ぎる雲海が見えた! 群馬県万座温泉の旅 その11
白根山から見えるどこまでも広がる雲海に感動した! 群馬県万座温泉の旅 その12
白根山での雲海はこの世のものとは思えない美しさだった!(動画あり) 群馬県万座温泉の旅 その13
白根山名物の熊笹ソフトクリームは抹茶のような味!? 群馬県万座温泉の旅 その14
白根山の湯釜へと続く道から薄れゆく東西の雲海を望む 群馬県万座温泉の旅 その15
白根山のエメラルドグリーンの水を湛えた神秘的な湯釜 群馬県万座温泉の旅 その16
万座・鹿沢口駅周辺の散策で旅を終える 群馬県万座温泉の旅 その17(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録