小野川沿いから離れても佐原の町には立派な建物がそこかしこに 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その7

スポンサーリンク

12月25日。
冬の青春18きっぷを使って成田線の佐原駅にやってきました。
小野川沿いの古い町並みが残る地域の散策を続けます。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

川沿いの道はどこを見てもいい感じなので全く飽きません。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

そうそう、この小野川を行き来するこたつ舟を以前紹介しましたが、30分1200円のようですよ。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

どうしようか迷っけど今回はパスで。
川からちょっと離れた道を歩いてみます。
こちらは倉庫ですね。
しかも屋根には瓦がありますよ。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

倉庫と言うより巨大な蔵?
正面に回ってみると完全なる和風建築です。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

表と裏でかなり印象が異なる建物でした。
そうそう、ここらのへんの住所は佐原イです。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

イがあるからにはロやハもあるのかなあ。

まちなかを歩いているとこんなこんな看板もありました。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

「伊能ミシン」です。
以前この佐原に伊能忠敬が婿入りしたと書きましたが、「伊能」という苗字はここらにはあちこちあるようですね。

こちらは亀村本店です。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

荒物、雑貨、食料品の卸業をやっていたそうです。
今でも現役です。
こんな案内板もあったので、かつての繁栄の様子がしのばれます。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

この亀村本店がある通りには立派な家がたくさん並んでいるのでため息をつきながら眺めてしまいました。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原散策

次回に続く。

冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編
総武線と成田線を乗り継いでレトロな雰囲気がある成田線佐原駅へ 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その1
佐原の小野川に架かる鉄橋で成田線の撮影をする 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その2
佐原の小野川沿いに残る古い町並みを見ながら散策する 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その3
佐原の古民家を改装した洋麺屋さん「ワーズワース」で賄い風のパスタを食べる 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その4
小野川沿いにある蔵から川を眺めてみる 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その5
KAT-TUNの亀梨和也さんが出演していた「東京バンドワゴン」のロケ地である遅歩庵いのうでおしるこを食べる! 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その6
小野川沿いから離れても佐原の町には立派な建物がそこかしこに 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その7←今ここ
佐原の町中に残る和風洋風の建物群 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その8
路地裏でのネコの喧嘩と酒蔵見学 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その9
喧嘩に負けたネコと再会する佐原路地裏散歩 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その10
佐原のお気に入りになった古民家カフェ Rice Forestで和風パフェを食べる! 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その11
夕暮れ時の成田線の車窓から富士山を眺めてこの旅を終える 冬の青春18きっぷの旅 千葉県佐原編 その12

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録