川越の東明寺で出会った双子の子猫を撮影する 『真夏の川越散策』 その6

スポンサーリンク

8月2日。
川越氷川神社の縁むすび風鈴はまた日没近くなったら見に来ることにして、再び川越路地裏散歩に入ります。
まずは神社裏にある川へ。

真夏の川越散歩 2014年8月2日

緑に囲まれた川は流れも静かで散歩するにはちょうどよさげな道でした。
ここで和船なんかが運行されたら粋ですねえ。
川沿いの道には花もいっぱい咲いているので実に気持ちよく歩けます。

真夏の川越散歩 2014年8月2日

でも僕の場合ついつい路地裏に入っていく性質がありますので、この日もきれいな道よりも細くてごちゃごちゃした道にそれていきました。
その先にあったのが東明寺というお寺です。

真夏の川越散歩 2014年8月2日

せっかくなのでここでもお参りさせていただきます。

真夏の川越散歩 2014年8月2日

お参りをすませると、目の端になにやら動く物体が見えました。

真夏の川越散歩 ネコ 2014年8月2日

子猫か?
近づいてみます。

真夏の川越散歩 ネコ 2014年8月2日

なかなかかわいい顔立ちをしていますね。
まだ子猫なので顔に占める目の割合が大きいです。
このネコを撮っていたら近くでガサゴソ音がしたのでそちらを見てみると、

真夏の川越散歩 ネコ 2014年8月2日

もう一匹いた。
双子ですかねえ。

今度は大きなネコが近づいてきました。

真夏の川越散歩 ネコ 2014年8月2日

先ほどの子猫たちと若干緊張関係にあるようです。
柵越しに睨み合っていました。
体の模様が似ているからお父さんネコ(オスであることは確認)かと思ったのですが、実際はどうなのかはわかりません。

東明寺を出てまた別のネコにも会いました。

真夏の川越散歩 2014年8月2日

ちょっと遠いけれども、僕の存在に気がついたようでちょっと警戒していました。

次回は川越の路地裏風景と菓子屋横丁を紹介します。
続く。

真夏の川越散策まとめ
真夏の川越で熊野神社と蓮馨寺を撮影する 『真夏の川越散策』 その1
まるでタイムスリップしたような木造商家が並ぶ川越の街並み 『真夏の川越散策』 その2
時の鐘の並びにあるカフェ Lightning cafeの河越抹茶のバナナスムージーは夏に最適の飲み物だった! 『真夏の川越散策』 その3
風が吹いた時の涼やかな音が心地いい川越氷川神社の縁むすび風鈴 『真夏の川越散策』 その4
川越氷川神社の風鈴回廊で風鈴の波に圧倒された! 『真夏の川越散策』 その5
川越の東明寺で出会った双子の子猫を撮影する 『真夏の川越散策』 その6←今ここ
川越の路地裏にある寂しげなスナック街と賑やかな菓子屋横丁 『真夏の川越散策』 その7
日没間際の川越氷川神社の縁むすび風鈴 『真夏の川越散策』 その8
夕方と夜の間に訪れるブルーモーメントは川越氷川神社の縁むすび回廊をさらに魅力的にしてくれた! 『真夏の川越散策』 その9
8月7日は川越氷川神社の七夕祭。その開始直前の境内をレポートします『真夏の川越散策』 その10
巫女さんが舞う川越氷川神社の七夕祭『真夏の川越散策』 その11
川越氷川神社の縁むすび風鈴を動画撮影してみた!風鈴が風に舞い美しい音色を奏でるのをお楽しみください!『真夏の川越散策』 その12(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応で撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6で現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録