曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇る諏方神社境内の風景 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その1

スポンサーリンク

9月20日。
文京区千駄木にあるぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォークが開催されました。
僕は案内人としてコース選択をして参加者の皆さんを谷中、根津、千駄木の町を連れ回しました(笑)
今回のコースは以下のものです。

西日暮里駅→諏方神社→富士見坂→夕やけだんだん→御殿坂橋→天王寺→ヒマラヤ杉→藍染め大通り→根津神社→千駄木ふれあいの杜→よみせ通り商店街→ぎゃらりーKnulp

9000歩ちょっと、約7.5km歩きました。
それではざっと今回のコースで撮影した風景を紹介したいと思います。
まずは西日暮里駅からすぐの高台の上にある諏方神社から。
この日は曼珠沙華がみごとに咲いていました。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

この1週間前に訪れた時には茎が伸び始めてきたかなという程度だったのですが、ぐんと成長していました。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

空を背景にシルエット気味で撮ってみます。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

Sponsored Link

望遠マクロレンズで密集感を出してみてもいいですよね。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

今度はやや引き気味にしてみます。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

境内にある大きな木の下に曼珠沙華はたくさん咲いているのですよ。
今度は木の下に停めてあった自転車を主役にしてみます。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

次は一輪をアップで真上から。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

失敗しちゃったけど車の窓ガラスに映った曼珠沙華も。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

曼珠沙華っていろいろな角度から撮影してみると、それぞれで違った表情があって撮っていてとても楽しいです。

ぎゃらりーKnulp主催 谷根千フォトウォーク 2014年9月20日

それでは諏方神社から離れて富士見坂の方へと移動することにしましょう。
続きはまた次回。

ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォークまとめ
曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇る諏方神社境内の風景 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その1←今ここ
六阿弥陀道から夕やけだんだんへかけての花がいっぱいの道 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その2
ネコが現れて、大撮影大会が始まる 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その3
谷中のシンボルであるヒマラヤスギから大名時計博物館へ 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その4
根津神社のお祭りと千駄木のネコ 『ぎゃらりーKnulpが主催する谷根千フォトウォーク』 その5(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応で撮影し、SILKYPIX Developer Studio Pro6で現像しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録