標高2000mオーバーの散策を気軽に楽しめる北八ヶ岳の坪庭を歩いてみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その2

スポンサーリンク

9月15日。
長野県の北八ヶ岳ロープウェイに乗って標高2237mの雲上の世界にやって来ました。
ロープウェイの山頂駅の目の前には坪庭という1周約30分の散策コースがあるのですよ。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

これだけ標高が高いところではありますが、本格的な登山スタイルは必要ありません。
道は歩きやすいように整備されているのでジーンズとスニーカーで充電です。
それでは坪庭散策をスタートさせることにしましょう。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

こちらの木道がスタート地点です。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

Sponsored Link

順路が決められているので、その通りに歩きます。
坪庭の散策路の周囲の自然を守るためにニホンジカの防護柵も取り付けられていますね。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

歩き始めてすぐのところで急な階段がありました。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

山頂駅は2237mだったけど、さらに標高を上げていきます。
この階段の左右の植物はこんな感じでした。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

松の一種なのかな?
階段上から先ほど歩いた木道を見下ろしてみます。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

これだけ見ても結構すごいところを歩いていますね。

さらに進むとロープウェイの山頂駅を見渡せるポイントに出ました。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

建物の左側に展望デッキもあります。
ちょっと雲が晴れてきて、遠くの山々の姿も少し見えるけれどもあんまりはっきりはしませんね。
歩みを進めましょう。
景色はどんどんワイルドになっていきます。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

長野県蓼科散策 2014年9月15日

普段東京の下町で見る自然に比べると荒々しさが目立っていました。
遠くには雲が下界から大きくなってきている様子も見えます。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

青空で遠くまで望める天気のほうがもちろんいいのでしょうが、こんな曇天の日にも雲の形を楽しむこともできますね。

先ほど階段を上ったので、今度は下りです。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

そして木道。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

こんな道なので気軽にスニーカーで散策できますよね。

山頂駅まで戻ってきました。
先ほど遠くから見た展望デッキに出てみることにしましょう。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

デッキにいる人々の服装を見ると、その寒さがわかると思います。
9月中旬で10度ですからね。
デッキに出てみるとロープウェイが通り過ぎるがよく見えました。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

それにしてもすごい眺めですよね。
今回はこんな曇り空だったので、次は晴れている時を狙って訪問しようと思います。

そうそう。
山頂駅には山のカフェ2237もあります。

長野県蓼科散策 2014年9月15日

名物のこけももアイスやこけももジュースもありました。
食事もできるので、雲上の世界から下界を見ながら休憩するのもいいかもしれませんよ。

ちょっとした運動をしたのでこれからお昼ごはんを食べて温泉に行こうと思います。
その話はまた次回。
続く。

夏の終わりの長野県温泉巡りの旅まとめ
北八ヶ岳ロープウェイに乗って標高2237mの雲上の世界へ 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その1
標高2000mオーバーの散策を気軽に楽しめる北八ヶ岳の坪庭を歩いてみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その2←今ここ
長野の温泉めぐりをするならば12の温泉施設が無料で入れる信州物味湯産手形がお得! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その3
蓼科温泉ホテル親湯の貸切露天風呂から眺める森の景色が最高だった! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その4
人生初のコメダ珈琲でモーニングセットを味わってみる 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その5
大町温泉の薬師の湯で北アルプスを眺めながらの気持ちのいい露天風呂に入ってみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その6
大糸線沿線の木崎湖、中綱湖、青木湖の仁科三湖に行ってみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その7
信州金熊温泉明日香荘で黒部ダムカレーを食べる! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その8(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録