大糸線沿線の木崎湖、中綱湖、青木湖の仁科三湖に行ってみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その7

スポンサーリンク

9月16日。
夏の終わりに長野県の温泉巡りに行ってきました。
この日は最初に大町市の薬師の湯に入り、湯上がりの休憩がてら仁科三湖に行ってみることにしました。
JR大糸線の線路脇に、南から順番に木崎湖、中綱湖、青木湖と3つの湖があるのです。
まずは木崎湖へ行ってみることにします。
大糸線の海ノ口駅が木崎湖の畔にあります。

長野県大町散策 2014年9月16日

こんな古い駅名標が残る懐かしい匂いがいっぱいある木造駅舎です。

長野県大町散策 2014年9月16日

長野県にある駅なのに「海」がつくのは不思議な感じですが、同じ長野県の小海線にある駅にも「海が」つくところが多いです。
どうやら湖のことを海と呼んで、海のつく地名になったようですね。
この海ノ口駅もまさにそれでしょう。

長野県大町散策 2014年9月16日

Sponsored Link

駅のホームからは木崎湖がもちろん見えます。

長野県大町散策 2014年9月16日

山があって、湖があって、とても静かな雰囲気のいい駅です。

長野県大町散策 2014年9月16日

この海ノ口駅はアニメの舞台にもなってようなので、駅舎内には登場キャラクターの絵などが飾られていましたよ。

長野県大町散策 2014年9月16日

次の中綱湖は車の中から見るだけにして、最後の青木湖に来ました。

長野県大町散策 2014年9月16日

ぐるっと車で一周した後、この湖が一望できるポイントに来ました。
湖のすぐ横には田んぼがあって、稲刈りの真っ最中でした。

長野県大町散策 2014年9月16日

黄金色の稲穂がまだ見られてのはラッキーでした。

仁科三湖を見た後は次の温泉地に行くために仁科三湖から南方面に移動開始です。
その途中で撮り鉄してみました。

長野県大町散策 2014年9月16日

いいですねえ、黄金色の稲穂。
これは東京の下町では見ることのできない風景なので、じっくりと堪能してきました。

長野県大町散策 2014年9月16日

次回は信州金熊温泉の明日香荘についてレポートします。
この長野温泉巡りの旅の最終回です。
続く。

夏の終わりの長野県温泉巡りの旅まとめ
北八ヶ岳ロープウェイに乗って標高2237mの雲上の世界へ 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その1
標高2000mオーバーの散策を気軽に楽しめる北八ヶ岳の坪庭を歩いてみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その2
長野の温泉めぐりをするならば12の温泉施設が無料で入れる信州物味湯産手形がお得! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その3
蓼科温泉ホテル親湯の貸切露天風呂から眺める森の景色が最高だった! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その4
人生初のコメダ珈琲でモーニングセットを味わってみる 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その5
大町温泉の薬師の湯で北アルプスを眺めながらの気持ちのいい露天風呂に入ってみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その6
大糸線沿線の木崎湖、中綱湖、青木湖の仁科三湖に行ってみた 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その7←今ここ
信州金熊温泉明日香荘で黒部ダムカレーを食べる! 『夏の終わりの長野県温泉巡りの旅』 その8(最終回)

写真はNikon D7000+Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G及びSIGMA 単焦点マクロレンズ MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応で撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事


この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で

似たテーマの記事はこちら

この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録