亀戸の路地で見つけたものたち 亀戸散策 その3

スポンサーリンク

今回が亀戸散策の最終回です。

亀戸天神のすぐ脇にはこんな素敵な路地がありました。

狭い道にこれでもかというくらい鉢がたくさんあるのでまるで緑のトンネルのようでした。

しかも手入れもしっかりされているので、見ていてとても気持ちのいい路地です。

亀戸近辺には空き家というのはあまり見かけることができなかったのですが、中には庭付きのとても広い敷地の空き家もありました。

そのお庭の一角には古い自転車が。

まるで展示用かのように置いてありました。

とあるお寺の塀には亀戸名物の亀戸大根のプレートがありました。

「戸」の字が大根なんですよ(笑)

住宅密集地の中には児童公園があり、近所の子供達が集まって遊んでいました。

しかしなぜかこのブランコとシーソーには見向きもせず、遊んでもらえないこの遊具達がなんとなくかわいそうに見えたものです。

でも、子供達が外で元気に遊んでいる姿があるということは町に力があるということですよね。

亀戸散策まとめ
亀が見守る亀戸天神 亀戸散策 その1
亀戸天神の猫たち 亀戸散策 その2
亀戸の路地で見つけたものたち 亀戸散策 その3←今ここ

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録