かつての白山三業地に残る待合「松泉」 文京区白山散歩 その2

スポンサーリンク

文京区白山の町を歩いていると、石畳の路地の向こうにかなり立派な木造家屋が見えてきました。

いったい何の建物なのかと思って表玄関にまわってみると。

「松泉」という屋号が書かれた看板が見えてきました。
調べてみると、この辺りはかつて白山三業地という花街だったところで、芸妓置屋、待合、料亭があった場所です。
この「松泉」は待合だったようです。
待合とは貸し座敷のような場所で、そこに芸者さんを呼び、料理は別のお店から運ばせていたようです。
つまり場所の提供のみをしていたところです。
その跡となっているのがこの「松泉」なのです。
こんなに立派な建物で、こんなにきれいに残っているのに現在は営業されてはいないようだったのが残念なところです。
建物の横の窓の外には格子があり、外の世界と隔絶されているかのような印象も受けました。

この松泉の周囲には他にもかつての花街の残滓があるので、次回また紹介していきます。

白山散歩まとめ
円乗寺にある八百屋お七の墓 文京区白山散歩 その1
かつての白山三業地に残る待合「松泉」 文京区白山散歩 その2←今ここ
文京区あった白山三業地の残滓 文京区白山散歩 その3
白山周辺に残る昭和の香りがする床屋さん跡 文京区白山散歩 その4
白山駅周辺のお寺で見かけた気になったもの 文京区白山散歩 その5

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録