貸本屋があった根津の藍染大通りの長屋

スポンサーリンク

根津の藍染大通りにある長屋が取り壊されるという話を耳にしました。

貸本屋さんがある長屋です。
僕が高校生の時はこの前をよく通っていて、いつかこの貸本屋さんに行ってみようと思っていたのですが、いつの間にやらお店が長期の休みに入ってしまい、そしてついに長屋自体がなくなってしまうというのです。
この通りの中に残る昭和の風景もだんだん少なくなってきてしまうのは寂しいものです。
この長屋は表通りから見るとまだ使えそうにも見えるのですが、住人の方が少しずつ去っていくとどんどん荒れていっていました。
実際、裏側にまわってみると悲しい光景が広がっていました。

2階部分が崩壊しています。
表側はビニールシートをかけているので、ここまでひどい状況になっているとは思いもしませんでした。

ベニヤやトタンがすっかりはげてしまっています。
生活用品のゴミも放置状態です。

夕暮れ時にはこのドアががらがらっと開いて中からひょっこり住人の方が出てきそうなのですが、もうここには誰もいません。
またひとつ昭和の風景が消えてしまいそうなのが、残念でなりません。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録