写真を撮る余裕もない谷川岳登山 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その3

スポンサーリンク

天神峠から谷川岳登山を本格的にスタートさせたものの、相変わらず霧は晴れず。

景色を楽しみながら歩くということができないし、道も結構悪いのでほとんど下ばかり見ながら歩いていました。
中にはこのような崖の本当に狭い部分を鎖につかまりながら歩く場所もありました。

カメラを肩にぶらさげながら歩くのは非常に危険なのでリュックの中にしまい、以降しばらく写真のことは忘れてひたすら登り続けました。
熊穴沢避難小屋、天狗のトマリ場、天神のザンゲ岩とチェックポイントを次々に経過していき、細かい岩が辺り一面に散らばっている賽ノ河原のような場所に出ました。

ここまで来ると危険な道ではなくなったのでようやくカメラを出すことができました。
この賽ノ河原を超えると、肩ノ小屋です。

ほんの一瞬だけ雲がなくなり青空が見えたりするのですが、すぐに厚い雲に空が包まれてしまいました。
とりあえずこの小屋の中で休憩です。

中には自由に使える椅子、テーブルがある他に、食事などができる小さな食堂・売店もありました。
この小屋のそばには小さな祠もあります。

ここで頂上までの無事を祈願して、いよいよ頂上に向けてラストスパートです。

夏の青春18きっぷの旅・谷川岳紀行まとめ
谷川岳に登るために日本一のモグラ駅である上越線土合駅へ 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その1
霧の中、谷川岳の頂上を目指し登山スタート! 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その2
写真を撮る余裕もない谷川岳登山 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その3←今ここ
谷川岳山頂、トマの耳とオキの耳を制覇! 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その4
谷川岳を下山して水上温泉の足湯でのんびり 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その5

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録