谷川岳山頂、トマの耳とオキの耳を制覇! 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その4

スポンサーリンク

谷川岳登山も肩ノ小屋を出たらいよいよ頂上までもうすぐです。

少し青空も見えるけれど、これは一瞬のことですぐに雲が一面に広がってしまいます。
登山道の先も見えない状況で、目標となる山頂ももちろん見えません。
下を見ると、すぐ近くにある肩ノ小屋すら霧に飲み込まれそうになってるし。
山の天気は本当に油断できません。
しかし、こんな霧の中を歩くこと約10分。
ついに谷川岳の山頂、トマの耳に到着です!

標高1963m。
でも下界は見えないので高さの実感がわきません。
ここでしばし撮影&休憩を取った後、もうひとつの山頂へと向かいます。
そこはこのトマの耳からほんのりと見ることができました。

山頂は見えないか。
でもこの道を進んでいけばいいわけですので、これまでの疲れも忘れてしまいそうです。
しばらく歩いてトマの耳の方向を振り返ってみると。

これです!
この景色を期待していたのです!
でも、この姿を見ることができたのはわずか数秒で、すぐにトマの耳は雲の中に隠れてしまいました。
この後すぐに、オキの耳(標高1977m)に到着。

これで谷川岳の2つの山頂を制覇することができました!
山登りをするなんて高校生以来のことかもしれないけど、実に爽快感があって気持ちのいいものですね。
何だかはまってしまいそうな予感がします。

さて、谷川岳は制覇しましたが、この谷川岳紀行はもう少し続きますよ。

夏の青春18きっぷの旅・谷川岳紀行まとめ
谷川岳に登るために日本一のモグラ駅である上越線土合駅へ 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その1
霧の中、谷川岳の頂上を目指し登山スタート! 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その2
写真を撮る余裕もない谷川岳登山 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その3
谷川岳山頂、トマの耳とオキの耳を制覇! 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その4←今ここ
谷川岳を下山して水上温泉の足湯でのんびり 夏の青春18きっぷの旅第3弾 その5

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録