「森と水とロマンの鉄道」磐越西線の車窓を満喫する 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その2

スポンサーリンク

夏の青春18きっぷを使った磐越西線の旅は新津発会津若松行きの始発列車から始まりました。
6:06に新津を出発した列車は市街地から田園地帯、そして山岳へと車窓が変わっていきます。
津川駅では近代的なSLへの給水施設がありました。

鹿瀬付近ではこの付近の地域特有のものらしき屋根が家屋がたくさん見えました。

徳沢駅もあり。

いや、ただ「徳」の字が付く駅だったのでなんとなくうれしかっただけです。
荻野駅のホームにはペイントがあります。

どうやらこの付近で恐竜の化石が発見されたようです。

日出谷駅を過ぎると進行方向右側に手が届きそうなくらいに川が見えてきます。
これ以降川は右に見えたり左に見えたりを繰り返し、水と森を間近に感じることができる路線になります。
まさに磐越西線の愛称である「森と水とロマンの鉄道」そのものでしたよ。
その様子をPanasonic LUMIX DMC-FX40で動画撮影してきたのでご覧下さい。

車内は割とすいていたので進行方向左側に座ったり右側に座ったりして、両方向の景色を楽しんできました。
8:24喜多方着。

次回はレンタサイクルで行く日中線廃線跡サイクリングです。

磐越西線と日中線廃線跡巡りまとめ
ムーンライトえちごから磐越西線へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その1
「森と水とロマンの鉄道」磐越西線の車窓を満喫する 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その2←今ここ
日中線廃線跡のサイクリングロードでSLのC11と出会う 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その3
青い空と緑に包まれ爽やかな日中線廃線跡サイクリング 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その4
日中線記念館として保存されている日中線の終着駅、熱塩駅 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その5
日中線熱塩駅のキ100とオハフ61 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その6
再び磐越西線に乗車して喜多方駅から磐梯熱海駅へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その7
磐越西線磐梯熱海駅前にある足湯でのんびりする 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その8(シリーズファイナル)

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録