日中線記念館として保存されている日中線の終着駅、熱塩駅 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その5

スポンサーリンク

喜多方駅から熱塩駅までを結んでいた日中線の跡をレンタサイクルで走ってみました。
最初は廃線跡がサイクリングロードとなっていて快適な自転車旅ができていたのですが、次第に一般道になり、ついには草むらと化してしまい路線跡がどこなのか見失ってしまったので、仕方なく大きな通りを進んでいくことに。

それでも周囲の緑と心地よい風が快適なサイクリングにしてくれました。
ひまわりがたくさん植えられていたり、

なぜか顔が猫の案山子が田んぼに立っていたり、

線路跡はないけれども、楽しいものでしたよ。
しかし、行けども行けども廃線跡らしきものはなし。
熱塩方面という道路標識を頼りに走っているものの次第に不安が大きくなってきたので、道行くおばあさんに熱塩までの道を確認してみると、とてもていねいに教えてくれました。
きっと僕みたいな日中線廃線跡巡りの観光客はたくさんいるのでしょうね。
慣れたものでした。

そしてついに、日中線の終着駅である熱塩駅に到着!
ここは昭和59年(1984年)の廃止以来、駅舎が日中線記念館として保存されているのです。
しかし・・・
僕が訪れた日は外壁工事のため足場が組まれており、美しい駅舎の姿をばっちり見ることができませんでした。
足場が目立たないように撮影してみると。

やっぱり雰囲気出ないなあ。
足場があってもちゃんと全体像を撮影してくればよかった・・・

駅の表側はこのような状態でしたが、ホームの方に行ってみると。

おおー!
この木造ラッチ、駅名板、全てが木の温もりを持っており、なんと美しい姿なのでしょう!

でもホーム側から全体を見てみるとやはり足場が組まれていました。

喜多方駅からこの熱塩駅まで10km以上。
せっかくの駅舎見学はやや不発に終わってしまいました。
でもこの熱塩駅には素晴らしい車両が保存されているのですよ。
その話はまた次回。

磐越西線と日中線廃線跡巡りまとめ
ムーンライトえちごから磐越西線へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その1
「森と水とロマンの鉄道」磐越西線の車窓を満喫する 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その2
日中線廃線跡のサイクリングロードでSLのC11と出会う 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その3
青い空と緑に包まれ爽やかな日中線廃線跡サイクリング 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その4
日中線記念館として保存されている日中線の終着駅、熱塩駅 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その5←今ここ
日中線熱塩駅のキ100とオハフ61 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その6
再び磐越西線に乗車して喜多方駅から磐梯熱海駅へ 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その7
磐越西線磐梯熱海駅前にある足湯でのんびりする 夏の青春18きっぷの旅第4弾 その8(シリーズファイナル)

写真はNikon D40xで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録