同潤会三ノ輪アパートが消えてなくなった

スポンサーリンク

今年の9月より解体が始まった同潤会三ノ輪アパートを11月29日に見に行ってきました。
前回は11月3日に見に行っています。

完全解体間近の同潤会三ノ輪アパート(平成21年11月3日の様子)(とくとみぶろぐ)

11月3日の段階ではまだ建物が残っていましたが、29日の段階ではすっかり建物はなくなっていました。

白い幕と幕の間に以前は見えなかった民家が見えます。
中を見てみると、もはやそこにあの同潤会アパートがあったとは思えない状態になっていました。

重機が3機も入っているので、工事の規模の大きさが推測できます。

あの偉容を誇った同潤会三ノ輪アパートもたったの2カ月ですっかり姿を消してしまいました。
歴史を刻んだ建築物も一瞬でなくなってしまうのがなんだか哀しくもあります。

現場に残されていた焼酎(?)のボトルもなんだか寂しげでした。

最近の同潤会三ノ輪アパートの様子は下記リンクからどうぞ。
同潤会三ノ輪アパートの解体が始まる
解体工事真っ最中の同潤会三ノ輪 アパート(平成21年10月4日の様子)
解体が進む同潤会三ノ輪アパートに秋の色が見えた
完全解体間近の同潤会三ノ輪アパート(平成21年11月3日の様子)

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録