石廊崎岬めぐり遊覧船に乗船する 春の伊豆旅行 その6

スポンサーリンク

春の伊豆旅行で宿泊した下田東急ホテルで食事と温泉を楽しんだ後、2日目の観光に出かけることにします。
この日のメインイベントは石廊崎岬めぐりの遊覧船です。
伊豆急下田駅からバスで40分程で石廊崎港に到着します。
乗船したのはこちら。

マリンバードおしどり号。
上記リンクを見てもらうとわかりますが、海の上を進む鳥のデザインはなかなかシュールでした。

この石廊崎岬めぐりは30分毎に出航しています。
海の状態によりコースが変わることがありますが、どちらでも運賃は大人1200円です。
観光案内所などで100円の割引きチケットが置いてあるので、それをあらかじめもらっておくといいでしょう。

11:30、出航です。

真っ青な空と海、そして船が通った跡にできる白い波。
どこまでも爽やかな景色が期待できそうです。
しかし、湾内はそうでもなかったのですが、外海に出ると揺れる揺れる。
ハンパない揺れです。
そんな揺れの中必死で撮影してきました(笑)

激しい波で浸食された岩場がわかると思います。
これが延々と続いている風景は海の厳しさを思い知らしめてくれます。
船の上でも海の荒さがわかるくらいだから、岩場に叩きつけられる波の衝撃はかなりのものなのでしょう。
そんな岩場にはたくさんの釣り人がいました。

写真中央部に赤いジャケットを着ている人がわかるかな。
皆必死に岩場にしばみついて釣りをしているのですよ。

船は大根島という島を周回します。
その島にはサルがいます。

船の乗り場でサル用のエサが販売されており、乗船客はサルに向けてそのエサを放り投げます。
それを求めてサルたちは船を追いかけてくるのです。
この大根島が折り返し地点となり、帰路につきます。
それにしても、どこを見ても圧倒的自然。

人工物に囲まれた東京にいると絶対に見ることのできない風景に驚かされてばかりの25分間の航海でした。

お昼ごはんはバス停近くにある食堂で月見そば。

朝ごはんのバイキングで食べ過ぎてしまったのであっさり目にしておきました。
岩のりの塩っけがいい味だしていましたよ。

バスで伊豆急下田駅に戻り、午後の観光をすることにします。
その話はまた次回。

春の伊豆旅行まとめ
スーパービュー踊り子で伊豆急下田へ 春の伊豆旅行 その1
なまこ壁の歴史的建造物がある下田を散策する 春の伊豆旅行 その2
下田散策の途中でハリスの足湯に入る 春の伊豆旅行 その3
下田で見つけた廃墟とトマソン 春の伊豆旅行 その4
オーシャンビューの下田東急ホテルに宿泊する 春の伊豆旅行 その5
石廊崎岬めぐり遊覧船に乗船する 春の伊豆旅行 その6←今ここ
下田と河津の足湯巡り 春の伊豆旅行 その7

写真はNikon D40x+Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影したものです。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録