富士宮の大頂寺で井戸ポンプを発見する 身延線の旅 その3

スポンサーリンク

7月2日。
身延線の旅の途中で富士宮駅で下車。
町を散歩していると大頂寺というお寺がありました。

この入口を見る限り小さなお寺さんなのかと思って、てくてく参道を歩きはじめました。

青い空に深緑。
夏の散歩の醍醐味です。
この参道を抜けると大きな山門があって、最初の印象よりももっと大きなお寺のようです。
境内に入ってみると、そこには石灯籠と苔がありました。

そしてアジサイ。

7月初めだと夏と梅雨の両方の景色を楽しめますね。
ふと横を見ると六地蔵さん。

最近お寺に入っていなかったので、六地蔵を見たのも久しぶりかもしれません。
さらに奥へと進んでいくと小屋が見えてきました。

あの中央に見えるものはひょっとして・・・

井戸ポンプ!
この富士宮でも井戸ポンプ発見です!
お寺の中ということでちょっと反則な気もしないでもないですが、それでもポンプがある風景はやっぱりいいですねえ。

井戸ポンプマニアとしてはこの予期せぬ出会いに喜びもひとしおです。

あ、大頂寺の本堂です。

お寺に入ってポンプを見つけただけで帰ったのではバチが当たっちゃいますよね。
最後に小さな蓮池です。

この大頂寺は意外なまでに大きなお寺でした。
その境内には僕好みの風景がたくさんあってたっぷり撮影をすることができました。

次回はこの富士宮に来た第1の目的が明らかになります。

身延線の旅まとめ
東海道本線と身延線を乗り継いで富士宮駅へ 身延線の旅 その1
水路の町、富士宮を散策する 身延線の旅 その2
富士宮の大頂寺で井戸ポンプを発見する 身延線の旅 その3←今ここ
B級グルメの絶対王者、富士宮焼きそばを堪能する 身延線の旅 その4
特急ワイドビューふじかわに乗って身延線を完乗する 身延線の旅 その5
甲府城址からの絶景を眺める 身延線の旅 その6
甲府散策の途中に喫茶店でひと休み 身延線の旅 その7

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録