雪のシャワーも体験できる早朝の森林浴散歩 春の草津温泉旅行 その18

スポンサーリンク

3月12日。
ホテルヴィレッジの宿泊者向けの無料オプション早朝の森林浴散歩に出かました。
この散歩はガイドさんがついているので、雪の中でも安心です。
見渡す限り雪と森なのですが、よーく見るとマツボックリの上にもほんのり雪が積もっています。

こんな中をぞろぞろとガイドさんに続いて歩いて行くのです。

一晩雪が降ると木の枝にも雪が積もります。
油断していると雪の重みに耐えられなくなった枝がしなって雪を落とすわけですが、意図的に枝の下に入って枝を揺らすという遊びをガイドさんはよくやるそうです。

雪のシャワーです。
でも安易にやってはいけません。
ちゃんと帽子やフードをかぶって、襟元にも雪が入らないようにしないといけません。
襟元から入った雪が体温を低下させて体力を奪ってしまうそうです。
完全防備をすれば、こんなシャワーを浴びても大丈夫ということですよ。

僕は機材を抱えているので体験しませんでしたが、実際にこれをやって人たちはみんな楽しそうにキラキラした表情をしていました。

森の一番奥まで行くと、人が足を踏み入れていないきれいな雪になります。

こんなお散歩を朝食前にできるのですから、ホテルヴィレッジに宿泊の際はちょっと早起きして参加するときっと楽しいと思いますよ。
散策を終えてホテル入り口に戻ってみると、玄関前に温度計がありました。

マイナス4度くらいでしょうかね。
東京では滅多に体験できない気温の中でしたが、とても新鮮な気持ちになれる散策でした。

次回は朝食、そして昼食までの流れを紹介します。

春の草津温泉旅行まとめ
あまぎ色の特急草津から草津温泉の旅が始まる 春の草津温泉旅行 その1
雪が降る中湯畑を見学する 春の草津温泉旅行 その2
雪に覆われた白根神社を参拝する 春の草津温泉旅行 その3
地獄の風景の向こうにあるのは西の河原大露天風呂 春の草津温泉旅行 その4
草津ガラス館の温泉卵とホテル一井の部屋 春の草津温泉旅行 その5
湯畑を俯瞰できる長泉寺からの眺め 春の草津温泉旅行 その6
湯畑のすぐ横にあるホテル一井での夕食 春の草津温泉旅行 その7
特別ライトアップが施された湯畑の幻想的な風景 春の草津温泉旅行 その8
草津旅行の2日目は青空から始まる 春の草津温泉旅行 その9
2日目の宿泊地であるホテルヴィレッジへ 春の草津温泉旅行 その10
極楽館レストランでの昼食はカレーライス 春の草津温泉旅行 その11
草津熱帯圏のカピバラ、まりもともも 春の草津温泉旅行 その12
草津熱帯圏の元気なメスカピバラのまりも 春の草津温泉旅行 その13
草津熱帯圏でミナミコアリクイにも出会う 春の草津温泉旅行 その14
ホテルヴィレッジの洋室と夕食バイキング 春の草津温泉旅行 その15
震災復興を祈念する湯畑のキャンドルライトアップ 春の草津温泉旅行 その16
雪が降る中、早朝の森林浴散歩に出かける 春の草津温泉旅行 その17
雪のシャワーも体験できる早朝の森林浴散歩 春の草津温泉旅行 その18←今ここ
湯畑横の茶房ぐーてらいぜでエビピラフを食す 春の草津温泉旅行 その19
吹雪の長野原草津口駅で115系と185系電車を撮影する 春の草津温泉旅行 その20

写真はNikon D90Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX18105GEDVRで撮影しました。

スポンサーリンク
とくとみぶろぐ内関連記事

この記事が気に入ったら「いいね !」 しよう
最新記事をお届けします!

Twitter で
この記事の筆者は徳富政樹(とくとみ)です。ブロガー、街歩き案内人、なんちゃってフォトグラファー。日本全国を旅しながら写真撮影をしています。マニアックな場所や美味しいもの、鉄道、井戸ポンプ、ネコが好きです。
記事内容や写真使用に関するお問い合せ、記事広告の作成、広告掲載、取材依頼のご相談などは下記リンクからお願いします。イベント取材、旅レポート、製品レビューなどの依頼は大歓迎です。
お問い合わせメールフォーム

詳細なプロフィールはこちらから。
プロフィール
トップページ旅の全記録フォトウォーク登山の全記録